フォルスクラブのシステムがねずみ講と関係がない理由

【ねずみ講の定義とは】

ねずみ講とは「無限連鎖講」と呼ばれ、既存の会員を通して他の人が新規入会をしてメンバーがねずみ算式に増える仕組み・組織のことを指します。ネズミ講は既存の会員が紹介して新規に入会した人が支払う入会料や会費が上位のメンバーに配分されるシステムで、商品やサービスの提供の実態がありません。単に入会して会費を支払い、お金が階層の上位会員に移動するだけです。このような行為は「無限連鎖講の防止に関する法律」で禁止されています。

【フォルスクラブは商品(通信教育)を提供・販売する会社】

フォルスクラブはサービスの利用者が他の人に紹介をすることができるシステムになっています。この部分だけを見ると、ねずみ講(無限連鎖講)と似ているように思われるかもしれません。フォルスクラブは通信教育の教材を販売したり教育サービス(eラーニング)を提供することが目的の会社で、ねずみ講のようにお金を集める目的で会員を増やす組織ではありません。フォルスクラブは商品やサービスの提供を行う点で、いわゆるねずみ講とは全く関係がないといえます。ちなみに一般的に会員に対して商品やサービスを提供する会社はたくさんあり、一般的に見られる行為です。
フォルスクラブのメンバーはeラーニングの教材を購入するために入会をするのであり、連鎖的に会員を増やすことが目的ではありません。フォルスクラブのメンバー制度の目的は教材の販売であり、お金を集める事だけが目的で会員を増やして組織を大きくするするねずみ講とは無関係です

【フォルスクラブのバックマージンの制度について】

フォルスクラブでは既存会員が紹介して他の人が新規に会員になると、紹介をした会員に対して報奨金(バックマージン)が支払われます。このようなシステムが存在することで、「他の人を誘ってお金がもらえる」という点で「ねずみ講」と勘違いしている人がいます。実は他の人を誘ってその人が入会して何らかの特典を受け取ることは、特に珍しいことでも悪いことでもありません。例えば、アンケートサイトやポイントサイトで誰かを紹介してその人が会員になった場合に数百円程度の謝礼が支払われる場合があります。インターネットの回線業者が代理店に対して、新規契約者の人数に応じてバックマージンを支払うケースもあります。サービス利用者が誰かに紹介をして、その人が新たに入会した際に特典や謝礼がもらえる組織や仕組みははねずみ講とは呼びません。

【フォルスクラブのメンバーの種類とは】

フォルスクラブのメンバーには「スタンダード」と「プレミアム」の2種類があります。スタンダードは教材を購入して使用する一般会員で、プレミアムメンバーは既に登録しているプレミアムメンバーの推薦を受けた人だけがなれるステータスです。一般的なMLM企業は自分が紹介して会員になった人数に応じてステータスが上がる仕組みになっていますが、フォルスクラブの「プレミアム」の意味や仕組みはMLM企業とは全く異なります。

フォルスクラブはマルチモニタにすれば更に効果的に

【マルチモニタとは何か】

フォルスクラブをマルチモニタで利用するメリットの前に、そもそもマルチモニタとは何のかを知らなければなりません。
これは複数台のディスプレイを使用することをさし、特に近年では当たり前のように使われるようになってきています。
液晶ディスプレイが一般化する前までは、モニタ自体が高価であったことから気軽に試すことができるものではなく、またグラフィックカードもマルチモニタに対応をしていないものが多かったため、ごく一部の人しかできるものではありませんでした。
それが最近になって安価な液晶ディスプレイが一般化したことに加えて、グラフィックカードの性能も向上したため、誰でも気軽にマルチモニタ環境を導入できるようになったのです。

【マルチモニタの利点】

フォルスクラブをマルチモニタでするときには、マルチモニタ自体の利点を知っておくとより理解をしやすくなります。
単一のモニタでPCを使用している人にとっては、複数台ある利点を理解しづらいかも知れませんが、画面ごとに使用するソフトを使い分けると作業の効率化に繋がります。
例えば何かの文章を作成している時に片方の画面には資料をもう片方にはワープロソフトを使うことで、効率的に作業ができるわけです。
活用の仕方は無限にあり、表計算ソフトをふたつ立ち上げて同時に編集をすると言った使い方もでき、PCの使用用途によっては大きく効率化が進むことになります。

【フォルスクラブがより便利に】

フォルスクラブは単体でも非常に優秀な通信教育システムですが、これをマルチモニタで利用をすればより一層便利に活用をすることができます。
基本的に単体でも十分に学力を向上させることができるので、単画面でも問題なく使用をすることができるわけですが、マルチモニタであればフォルスクラブに足りない部分を補完することができます。
フォルスクラブ上で表示される情報量は限りがありますから、その際に疑問に感じたことや気になった部分を別の画面で調べて学習をすればダブルの学習効果を得ることができるというわけです。
あるいはもう片方の画面をノート代わりに使って、自分なりのポイントを押さえるのに使うことができます。

【マルチモニタにして損はない】

マルチモニタ環境にすることによって、より効果的にフォルスクラブが使用をすることができるわけですが、フォルスクラブを使用していないときにも使うことができるわけですから、無駄になりません。
いくら、フォルスクラブがより便利になると言ってもそのためだけに環境を整えるのは悩んでしまうものですが、どのようなときであっても快適に使うことができるようになると考えれば導入しやすいのではないでしょうか。
サイズは必ずしも同じでなくても問題ないので、あまり大きいものは置き場所が無いという人は小さめのものをサブとして用意するだけでも使い勝手は大きく向上することになるので、試してみるのも悪いものではありません。

回転車をまわすネズミとフォルスクラブの関係

ネズミがまわす回転車でフォルスクラブをプレイ

エコロジーブームの影響で、電力を家庭で発電しようとする動きがますます活発になっていますが、フォルスクラブをプレイするための電力をユニークな形で作ろうと考えた場合、ネズミが回転車を動かしてそこから発電した電力を使ってプレイすることが出来ないか、というユニークなアイディアが浮かびます。必要なのはネズミと回転車のシステム、それにネットにつなげるデバイスのみとなりますが、似たようなことをハムスターでしている人が過去にいて、かなりのハムスターをかわないと発電はできないといった結論に至ったのが実情です。

コストパフォーマンスに優れたフォルスクラブ

フォルスクラブといえば、家庭でいつでもネットで学習することが出来る通信教育のシステムですが、これが非常にコストパフォーマンスや効率が良いことから、人気を集めています。家庭学習と言っても何から始めて良いかわからない人は多くいますが、フォルスクラブは子どもから大人まで最適な教材が集まっていますので、資格取得や受験勉強などに役立つ学習が可能です。コストパフォーマンスが優れているという特徴は、先述のネズミの発電でフォルスクラブをプレイするというアイディアに少し似ているかもしれません。

ネズミが回転車をまわしてフォルスクラブをプレイできるか?

実際に、ネズミが回転車をまわしてフォルスクラブをプレイできるかについては、実際のところは難しいと言わざるを得ません。フォルスクラブをプレイするくらいに電力を出すことが出来るのであれば、太陽光発電などは必要なくなりますし、多くの人がネズミで発電を行うでしょう。しかし、そういうことが行なわれていないことからも、それは難しい事だと言わざるを得ないのが実情です。ネズミはもともと回転車のあるケージで買うことを目的とした動物ではありませんし、そこから発電をしてフォルスクラブを利用するといったことは少し飛躍しすぎかもしれません。

学力が自然と身につくフォルスクラブの魅力

フォルスクラブを利用した人の間では、非常に学力が身について役立ったという意見が多くみられるほかは、値段が安いので続けやすいといった意見も多く見られます。家庭で1つの契約をして入れは家族4人で異なるデバイスからアクセスすることが可能ですし、ネットからアクセスして学ぶことが出来ますのでネット環境とデバイスさえあれば簡単にいつでも学習環境が整うのがメリットです。ネズミが回転車をまわすように終わりのない生涯学習を続けるためには、コストパフォーマンスはとても重要と考えられますが、フォルスクラブなら低コストで家族全員が満足できる学習をすることが出来ます。資格取得や音感教育、英語や受験対策など塾や学校に通うとかなりコストがかかるような高度な教育を低価格で利用することが出来るため、ネット上でもかなり高い評価を受けているシステムです。

フォルスクラブとMLM企業は関係がない

MLM企業とは異なる事業活動のフォルスクラブ

フォルスクラブは決してMLM企業ではないです。MLM企業はマルチレベル(複層)のマーケティングを実施している会社のことになります。会員制の事業活動で会員に登録をした人が販売員となり、その会社が提供するサービスや商品を販売していく仕組みのことです。しかしフォルスクラブはMLM企業とは異なるビジネススタイルを取り入れています。そのためMLM企業とは異なると言えるのです。

MLM企業とフォルスクラブはどちらも会員制

MLM企業とフォルスクラブは似ている部分があるため、MLM企業と誤解されてしまうことがあります。口コミ情報サイトなどでフォルスクラブのことを掲載しているときにはMLM企業であるようだという内容が頻繁に書き込まれているようです。ところが、これは誤解でフォルスクラブの事業形態が会員制になっていることを受けて、このように思い違いをしたものと考えられます。ちなみにフォルスクラブはプレミアムメンバーになることによってサービスを紹介することが可能になるのですが、このシステムがMLM企業に間違われてしまう、きっかけになったのかも知れません。スタンダードメンバーになってもフォルスクラブが提供するサービスを紹介して儲けることが出来ないため、このことによってMLM企業とは異なることがはっきりと言える訳です。

プレミアムメンバーはサービスを販売出来る

フォルスクラブの事業形態は会員制を取り入れていますが、この会員制度の中にはプレミアムメンバーになる仕組みがあります。プレミアムメンバーになると、フォルスクラブが提供するサービスを他の人に販売することが可能な権利を持つこともあって、その話だけを聞くとMLM企業のような事業形態をとっていると感じるかも知れません。しかし、一般的なユーザーが加入するのはスタンダードメンバーであり、プレミアムメンバーでなければフォルスクラブが提供するサービスを提供する権利はないので、MLM企業という訳ではないです。

フォルスクラブはネズミ講という訳でもない

フォルスクラブはネズミ講などではないということが出来ます。ネズミ講とは異なるということは流通しているサービスや商品が存在しているという時点で明白です。そしてネズミ講は組織の最下層の会員が納めた入会金が組織の上層部に移行するだけの仕組みなため、流通しているサービスや商品は存在しません。このような怪しい業務形態と誤解されてしまうのは、会員制度という仕組みとこれまでにないインターネットを利用した画期的な情報を提供するサービスを取り扱っているということが関係していると思われます。まず最初に会員制度を採用していることで、怪しいと疑われることになり、インターネットを利用するということで従来にはないサービスであったため、もっと怪しまれる結果になってしまいました。フォルスクラブはネズミ講ではないため安心して利用することが可能です。

フォルスクラブでマルチ商法対策をする

【留学を考えるならばフォルスクラブが役立ちます】

海外に留学すると言葉の問題が発生します。誰でも最初は現地の言葉に詳しくないため、スムーズにコミュニケーションをとることができません。時間をかけて現地の言葉や習慣に慣れることが大切ですが、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。海外でもマルチ商法のようなネットワークビジネスが盛んに行われています。うっかりマルチ商法に誘われてよく分からないうちに契約してしまう可能性があります。海外に留学する場合には、まず基本的な知識をしっかりと学ぶことが重要です。フォルスクラブに登録すると英会話など様々な分野の知識を効率的に学ぶことができます。インターネットを使って自分の好きな時間に好きな場所で学習を行うことができるので大変便利です。事前にしっかりと準備をしていれば、安心して海外に留学することができます。

【海外でマルチ商法の被害を避けるには】

海外ではマルチ商法などネットワークビジネスが盛んに行われています。マルチ商法に参加した場合に、必ずしも被害を受けるわけではありません。しかし素人がいきなりマルチ商法に手を出すと、よく分からないうちに損失が発生する可能性があるので注意が必要です。フォルスクラブを利用すればインターネットを通して英会話など様々な知識を習得することができます。海外に留学してマルチ商法などの被害を受けないようにするためにも、語学力などをしっかり鍛えておくことが大切です。事前に準備をしておけば現地へ行っても周囲の人々とスムーズにコミュニケーションをとることができます。自信を持って海外の人たちと交流できるようになれば、様々なトラブルに巻き込まれる可能性も減ります。安心して海外での生活を送ることができます。日本であれば言葉や文化が同じなので誤解も少なくて済みますが、海外の人たちとは言葉や文化が大きく異なります。フォルスクラブを活用して事前にしっかりと対策を講じることが大切です。

【マルチ商法とネズミ講の違いとは】

マルチ商法とネズミ講は似ているため混同されやすい傾向があります。前者は商品を販売するための1つの方法ですが、後者は権利だけのやり取りが行われます。両者とも新規に他の人を入会させると報酬をもらうことができます。マルチ商法はあくまで合法的なビジネス手法とされています。その活動目的は効率的な販売網の構築です。一方ネズミ講はバックマージンをもらう権利だけが目的となります。ネズミ講はマルチ商法と異なり一部の人たちだけが得をして大多数の会員が損をするため違法とされています。マルチ商法は上手く活用すれば利益を得られる可能性があります。

【フォルスクラブで様々な知識を学ぶ】

フォルスクラブでは英会話など様々な知識を学ぶことができます。海外留学の準備を行う場合にもフォルスクラブのサービスは非常に役立ちます。インターネットを活用するので時間や場所を問わずに学習ができます。フォルスクラブには必要な知識を自由に学ぶことができるというメリットがあります。

フォルスクラブに入会する前は評判をチェック

学力をアップさせていくためには、学校の授業でしっかりと学ぶことも大事ですが、他の生徒と差をつけるためには帰宅してからの学習も大切です。自宅での学習方法としては、教材を購入して自習するという方法もありますが、それだけではすぐに飽きてしまうという子供も少なくありませんし、わからないことがあっても誰かに質問するということはできません。


そこで塾に通わせたり、家庭教師をつける家庭も多いですが、より気軽に学べる方法としてインターネットを通じて好きな時間を利用して効果的な学習ができるイーラーニングも注目されています。この方法であれば動画も見られるので理解もしやすく、自宅でも子供が飽きずに楽しく学べることが期待できます。
イーラーニングを提供している企業はいくつもありますが、安心して学ぶためには評判は良く確かめておきましょう。良い評判を重視することはもちろんですが、その逆のマイナスの評判も目を通しておきましょう。


フォルスクラブもイーラーニングで評判の高いサービスのひとつです。学ぶことは子供にはもちろん、大人になっても大切なことです。学習の方法としては塾や専門学校に通って学ぶという方法もありますが、そうした時間が取れないという人も少なくありません。
フォルスクラブでは子供から大人まで幅広く対応し、経済格差や地域格差による教育格差をなくすことを目的としています。フォルスクラブではスクールTVと呼ばれるサービスも用意されており、質の高い授業動画が無料で見放題ということも評判です。しかも講師の質も高く、それでいてフレンドリーなので、子供が楽しく学べるのもメリットです。パソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンからも学ぶことができ、映像と連動したドリルで学ぶことができます。


大人の場合もフォルスクラブでは9資格対策講座が用意されており、アプリで過去問題対策が行えます。こちらも気軽に質の高い勉強ができる、キャリアアップに役立つと評判です。子供の教育だけではなく、家族で一緒に学びたいという場合もフォルスクラブなら家族一契約で5人まで学習が可能です。一般的な学習方法だと家族全員で学んだ場合は月額数万円の出費となることも珍しくありませんが、フォルスクラブなら月額6000円で利用できます。フォルスクラブが評判となっているのも、この費用の安さにあります。
入会金と月額利用料金を支払えば全てのコンテンツが利用可能で、小学校に入る前の幼児から、小学生、高校生、大人まで家族全員で質の高い勉強が行えます。さらにフォルスクラブでは、ライフサポートやお悩みホットラインも用意されておりこちらも評判となっています。様々な日常生活のトラブルをサポートしてくれますので、こうしたサービスも上手に活用していきましょう。より詳しい情報を知りたいという人は、メールやフリーダイヤルからも問い合わせができますので、サービスでわからないこと、気になることがある人は相談してみてはいかがでしょうか。

フォルスクラブの話を2チャンでするのも面白い

フォルスクラブの話を2チャンでしてみる
フォルスクラブの話を2チャンでしてと見るとなかなか面白いモノで、いろいろな反応が返ってもくるので、それに対してまた返すという事をするのも楽しいものです。最近はフォルスクラブの話をしても意外に知っている人もいて、いい話も悪い話も含めて会話が出来る用になって来ているのも楽しいところです。フォルスクラブは最近では話題のビジネススタイルなので、良くも悪くも話題性があるという事になるのかもしれません。2チャンのネタとしてはちょっとしたところで使う事が出来るというのがいい所でしょう。

 

フォルスクラブの評価は2チャンでは様々
フォルスクラブの評価は2チャンでは様々で、なかなか良いという人もいれば、マルチのようなところと勘違いをしていたり、場合によってはねずみ講のようなものと勘違いをしているという人もいます。2チャンですから、当たり前という事も言えるのかもしれませんが、そのような人達が様々な投稿をしてくるようになるので、これがまた意味不明の泥仕合の様相を呈してくるのが定番という事になります。話題があらぬ方向に行ってしまうのもよくある事で、全く関係ない方向に行ったかと思うとまた戻ってきてという事を繰り返したりするのが不思議なところでもあります。

 

フォルスクラブのサービスを利用してみる
実際ににぃちゃん(兄)ととぉちゃん(父)と一緒にフォルスクラブをするとなかなか優れたサービスだという事もわかりました。特にネットを利用しているので、極めて利便性が良くて会員になると圧倒的に便利に使う事が出来るという事がメリットだという事も実感することが出来ました。教材はなかなか考えられていて、分かり易くまとめられているという事は分かりましたし、これならみんなが納得できる感じのレベルにあるという事も分かりました。見聞きした事があまりないという事で、最初は抵抗感がある事は確かですが、使えば圧倒的に優れたものだという事は分かる感じです。

 

2チャンの利用者は批判的に見る
2チャンの利用者はとかく批判的に物事をみるので、からかい半分でモノを言うという事があるのが厄介です。あまり正論だけを言っても面白くありませんし、基本的には第三者目線で、出来るだけ話題を膨らますという事をかんがえているので、本質ではなく楽しいのかどうかが基本的な考え方の根底にあるという事になります。楽しければ、それは批判でも肯定でもいいわけです。ただより楽しいのは人の批判をしている方が楽しいもので、ある意見に肯定するという事は従わされたというようなかんじになりやすいので、あまり好まない傾向があるのでしょう。
フォルスクラブのようなところの話をする時でもまずは話題性があるかどうかから入って、批判的に言う事で自分の自尊心を満足させるという事が最優先になっています。面白ければそれでいいという精神は良い面もあれば悪い面もあります。

イーラーニング研究所のビルにねずみ返しはあるか

●ねずみ返しとは何か
イーラーニング研究所のビルにねずみ返しがあるかどうかを考える前に、ねずみ返しとはそもそも何かを知っておく必要があるわけですが、これは文字通り外から侵入しようとしてきた、ねずみを建物の中に侵入させないための仕掛けとなります。
この仕掛は非常に古くから存在をしていて、その昔は穀物倉庫にねずみが侵入をして穀物を食い荒らされないために作られました。
穀物倉庫意外にも動物が侵入をしたら困るところにはこの仕掛けが用意されていて、簡単に侵入をすることができないようになっています。
果たしてイーラーニング研究所のビルにもこの仕掛けというのは存在をするのでしょうか。

 

●存在しない可能性の方が高い
イーラーニング研究所にねずみ返しがあるかどうかということですが、可能性としては低いものだと考えられます。
確かに都市部でもねずみ自体はそれなりにいますが、実際に被害にあうほどにそこら中にいるというものではありません。
自然がある場所であればともかく都市部はねずみにとって生活をするのにそれほど快適な場所ではないので、数としてそこまで多いものではないのです。
それだけに飲食店でもないイーラーニング研究所が対策をする必然性が薄いことから、侵入を防ぐような仕掛けを用意しておく意味もないので存在していない可能性は高いということになります。

 

●似たような仕掛けは存在するかも
イーラーニング研究所のビルにねずみ返しがある可能性は高くはありませんが、似たような仕掛けがないとは言い切れません。
人の居住スペースに入り込んでくることは少なくても、地下室など人の目が届きにくい場所だと侵入をしてくる可能性が高いだけに、そのような場所には対策をしないと大きなトラブルにつながってしまう恐れがあるためです。
配電盤など小動物が入り込んで、中の機器をかじったりしたら大変なことになるような部分に関してはピンポイントでの対策はとられていると考えられます。
ただし、このような対策はイーラーニング研究所自身が行っているとは限らず、ビルの設計者であったり配電盤など機器を設置する業者が予め対策をしていることがあるので、イーラーニング研究所は感知していないこともあるでしょう。

 

●これとわかるねずみ返しはない
日頃身の回りを振り返ってみてねずみ返しがあるかと言うと、この仕掛けがあるところを目にしたことがある人は少ないでしょう。
イーラーニング研究所も同様にねずみ返しを設置する意味が薄いことから、存在していない可能性は高いと言えます。
ピンポイントでの対策自体はとられている可能性はありますが、イーラーニング研究所が意識的に対策をしているということは考えにくいものです。
一般家庭であればねずみに悩まされるということも珍しくありませんが、イーラーニング研究所が入っているような大きなビルだと、周辺にねずみ自体があまり生息をしていないこともあって対策の必然性が薄いものとなっています。

ちなみに最新のねずみ返しはかなりハイテクです。下記図がそれです。最早、普通の障壁といえます。

マルチ商法ではないフォルスクラブの魅力

マルチ商法ではないフォルスクラブ
フォルスクラブというと、その個性的な運営方法や商品についてマルチ商法なのではないか、と言われることがありますがそのようなことはありません。フォルスクラブが提供しているのは幼児から大人まで幅広い世代が使うことができる教材で、それをネット環境を使って提供していますのでなぜマルチ商法といううわさが流れるのか理解に苦しむほどです。しかし、噂になるということはそれだけフォルスクラブがインターネット上でも注目を集めているという裏付けになることがわかります。

 

フォルスクラブはマルチ商法に似ていない
マルチ商法とは全く似ていないフォルスクラブですが、入会金の他には月額制で幼児の音感教育から資格試験の勉強、受験に対応した学習と家族全員で使うことができる教材がリーズナブルな価格で利用することが可能です。ここまで安い価格で家族で使うことができる教材が利用できるというのは、フォルスクラブの最大の特徴ですし、教育に格差をなくすというのがモットーになっているフォルスクラブはマルチ商法とは全く無縁のサービスと言えるでしょう。

 

フォルスクラブはマルチ商法?いいえ違います
ネット上の一部の情報をうのみにしがちな方は、フォルスクラブに入会したいけどマルチ商法かもしれないからやめておこうと考えている人もいるかもしれません。しかし、フォルスクラブはれっきとした通信教育の安心して利用できるサービスですし、料金も入会金と月額料金以外にはかかりません。複数のデバイスから家族でアクセスすることも可能ですので、家族全員で資格取得や音感教育、受験勉強などを同時に利用することができるのも特徴的なサービスと言えるでしょう。

 

マルチに使えるフォルスクラブ
フォルスクラブに入会していれば、家族で様々な教育を受けることができるだけでなく、日常生活での安心燃えることができます。法律の専門家に心配事を相談することができるサービスなども付加されていますので、困っていることなどがあれば相談することが可能です。つまり、フォルスクラブはマルチ商法なのでは無くてマルチに活用することができるサービスということができるのではないでしょうか。もともと通信教育の為に作られた教材ですが、対象年齢層が非常に広いため、兄弟姉妹だけでなく両親なども一緒に学習の機会を得ることが出来ますので学習の機会がなかった方などにも最適なサービスです。特に英語教育には力を入れているので、英語を習ってみたいけど料金面で心配、という方はフォルスクラブならリーズナブルな価格で利用することが出来ます。しかも、音感教育や資格取得などその他のコンテンツもすべて一律料金で利用することが可能ですので、家族で学びの機会を得たいという方には最適なサービスです。オンラインから新規会員登録をすることが出来ますので、安い値段で使える通信教育を探している方にも適しています。

フォルスクラブで知識をつけてマルチ商品詐欺から身を守る

フォルスクラブで知識をつけてマルチ商品詐欺から身を守るという事を考えても良いかもしれません。マルチ商品が出回るのは、それが詐欺だと分からない人に対して出回るわけで、知識があり、それを使う事が出来るというところまで消化吸収することが出来ていれば、そのような事にもなりません。


知識がそのまま役に立たないで、マルチ商品に取り込まれてしまうという事も世間ではよくある事ですが、こうした事になる原因としてフォルスクラブのような所で知識を身につけていないという事が考えられます。
特に今の日本は既に理想に近づき過ぎていて現実離れしているところがあります。ですから、マルチ商品に気をつけろという事は知っていてもそれが自分の身の回りにあるという事については分からないので、使える知識になっていないという事が考えられます。だからこそフォルスクラブのようなところで知識を身に付けなければならないという事も言える気がします。


特に頭が良くて自分はマルチ商品になど引っかからないという人ほどこのマルチ商品には引っかかりやすいという事があって、それは頭の良し悪しではなく現実レベルで使える知識にしているのかどうかとうことに問題があるからです。
フォルスクラブやフォルスクラブの関連事業では、このような使える知識というものを取り扱っているという事も言えるのかもしれません。単にテストでよい点を取るというだけの事では無く、実際に現実世界で活用して役立てるという事も考えられているので、マルチ商品などの対策としては極めて有効的に機能するという事が考えられます。


戦後の教育は左翼思想に凝り固まった人達に握られてしまっていて、その典型的なモノがゆとり教育という極めて意味不明な事が行われました。その結果何も現実世界では役に立たない人達が大勢出てきてしまって、一番困っているのはその教育を受けた人達という事になっているわけですから、この教育がどんなに罪深いものであったのかという事が分かります。この教育方針を指導した人達は高給をもらって引退して自分達は豊かな年金暮らしをしていて、その教育を受けた人達は今使える知識や技術を身に着けようとして必死に再教育をされているというような状態ですから、この理想だけに凝り固まった教育の罪深さというものが分かるというモノです。マルチ商品はこうした人たちをターゲットにして出てきているという事も考えられるのです。
ですから、フォルスクラブのようなところで、しっかりと使える知識というものを見に付ける事が今後は必要になる事は間違いありません。フォルスクラブは使えるという事を考えていますし、更には効率という事もしっかりと考えています。どんなに良い教育であっても効率が悪ければ意味は無いわけで、それなら別の方法を選択するという事になってしまいます。その点ではネットという最強のツールに目をつけたフォルスクラブの目は確かという事も言えるのかもしれません。