フォルスクラブと仮想通貨の今後の可能性

●フォルスクラブと仮想通貨とどうぶつの森

今話題の動物の森、コンテンツ配信もとの主要な収益源となっていることも関係して注目を集めています。今更恥ずかしくて他人には聞けませんが、このゲームは基本的にバーチャルワールドで一からの生活を開始して周辺の世界を広げていくというものです。ここで幅広い遊びの選択肢をふやすにはゲーム内で利用できるポイントをかせぐことがポイントになります。これはゲーム内で完結するポイントなので換金することはできません。
ところでこのようなデジタルデータを決済方法などに活用するというものに仮想通貨があります。

●仮想通貨はボラティリティが高いのが特徴

仮想通貨はフォルスクラブがサービスを開始してから、登場してきました。これまでの国際送金の難点であった高額の手数料などの問題を克服するものとして、ビットコインを始めとした仮想通貨は登場しました。フォルスクラブと大きく異なるのは、非常に価格変動のボラティリティが高いことです。現在では資産規模の移管をとわないと、1000をはるかにこえる仮想通貨が発行されています。

●フォルスクラブを利用しても毎日眠れない夜をすごすことはない

仮想通貨は1日あたり50%ほど価格が上昇することもある一方で、20-30%程度の価格調整局面は日常茶飯事にあります。レバレッジを掛けた取引など二手をだすと24時間チャートの前に張り付く生活が日常になります。その反面わずかな出費で莫大なリターンをあげた、いわゆる「おくりびと」の存在も意識されてきました。とはいえ価格の急落におびえながら、ブレイクする日をまつというのは相当のストレスです。フォルスクラブのコンテンツを視聴しながら、自分のスキルや知識の蓄積を図るというのはリスクはなく、より有益な時間の使い方といえるのではないでしょうか。

●フォルスクラブをメインに、仮想通貨はあまった資金で投資するくらいがベター

動物の森は、遊ぶ分には暇つぶしとして優れていますが、どこまで追求してもバーチャルの世界での出来事。実生活にメリットを享受することはできません。フォルスクラブは仮想通貨のような膨大な収益の可能性というロマンはないものの、堅実な日常生活のなかで自分の可能性を広げるという大きなメリットがあります。
ところで最近では老後資金に別途2000万円の金融資産を確保しておくことが、必須との報道がなされました。現金を貯金するだけでは利息は事実上付かないので、投資により積極的にお金をふやすことの重要性が強く意識されています。
投資信託は時間を味方にする長期的スパンでの投資なので、爆上げを期待するのは困難です。株式投資では銘柄選びが初心者にはハードルとなるはずです。仮想通貨は短期間で大きな収益を見込めるロマンがあります。ただ没入すると大損を食らう恐れもあるので、フォルスクラブを活用して金融リテラシーをあげながら、無くなっても支障のない余裕資金で遊ぶのが賢明な生き方といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。