eラーニング研究所の企業理念が広まれば詐欺もなくなる

●eラーニング研究所の企業理念とは

eラーニング研究所は「教育の水道哲学」をもってすべての人々が幸福で暮らしやすい社会を創造する、ことを企業理念としてもっています。
教育に携わっている企業らしい高尚な理念であり、このような考え方が世界に広まることになれば詐欺もなくなることでしょう。
詐欺というのは他人が損をしてでも自分が得することさえできればいいという考え方ですから、eラーニング研究所の企業理念とは真っ向から対立する考えとなります。
現実的には厳しい競争社会であるため、全員が得をするのはなかなか簡単ではありませんが、だからこそすべての人々が幸福で暮らしやすい社会を創造しようという理念を持ってフェアな競争をしていくことが求められます。

●口先だけでなく実行をすることの大切さ

eラーニング研究所の社会理念は口先だけで掲げるのは難しくはありません。
むしろ、綺麗事を並べて相手を騙そうとするのは詐欺の得意とするところですから、上辺だけ綺麗なことを言っても意味がないと言えます。
大事なことは口先だけでなく本当に実行をすることであり、企業理念に基づいた行動をしているのかがポイントになってきます。
上辺では綺麗なことを言っていても、行動が伴っていなければ、それは詐欺であったり詐欺まがいのものとなりますから、何をしているのかをしっかり見定めることができれば、詐欺被害にあうことはなくなるでしょう。

●高い志を掲げている企業は行動も伴う

実際にeラーニング研究所のような企業理念を持っている企業は、行動も伴っているものです。
それによって成功をするかどうかは別にして、フェアな競争を行っていて信用できるものがあります。
逆に儲かればそれでいいと考えている企業であれば、詐欺ではなかったとしてもそれに近いことをしていて信用ならない部分がありますから、優良企業かどうかを見分ける鍵はeラーニング研究所のように高い志があるかどうかで判断ができます。
背に腹は代えられないとは言いますが、真摯に社会に貢献をしたいと考えている企業は行動も伴いますから、eラーニング研究所の掲げる企業理念が広まることで詐欺のない世界が生まれます。

●正々堂々競争することが何より大事

今の時代は結果が全てとばかりに、詐欺にさえならなければそれでいいと、詐欺にならずともそのギリギリの線を攻めてくる企業も少なくありません。
このような存在はむしろ詐欺そのものよりも有害と言えるものであり、法律に反しない範囲で相手をはめ込もうとするのはまっとうな考えでは無いことがわかるでしょう。
それだけにeラーニング研究所の企業理念は、本来企業があるべき姿を映した鏡ということになり、全ての企業や人が持っていたい理念になります。
それを実行するのも実現するのも容易なものではないかもしれませんが、難しいことを実現しようと正々堂々競争をして切磋琢磨することで、企業も社会も成長をするのでeラーニング研究所の企業理念は世界に広まって欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です