短期集中で資格勉強をしたい人のためのフォルスクラブの使い方

勉強はダラダラやっても非効率的です。
しっかりと目的をもって集中して勉強すれば、
モチベーションも維持できるというものです。

時間に追われている方は、
フォルスクラブを使って短期集中して資格の勉強をするのも
良いかもしれません。
部活やアルバイトで忙しいと、
隙間時間を利用して勉強するのも難しいでしょう。
単にやる気の問題で、なかなか集中できないのです。
そうした方は、明確に時間を指定して
短時間の学習方法を実践するのがオススメです。
1日30分絶対に勉強する時間を設けて、
集中してフォルスクラブで勉強し、
30分を過ぎたら絶対に勉強しません。
例えやる気と体力と集中力が長続きしても、
絶対に30分以上勉強しないという方法です。

こうした学習スタイルは非常に有用です。
要は「予定を守る」ということを習慣付けさせるものになります。
集中して勉強が出来ない方は、この予定の遂行能力が低いからです。
まずは勉強する習慣を身に付けさせることからスタートすることで、
モチベーションの維持へと繋げます。

また、フォルスクラブはeラーニングです。
パソコンやスマホのモニターは人体に有害な紫外線を発しているため、
長期間浴びるのは避けたいところです。
それゆえ、短期集中してフォルスクラブをするのは、ある意味、
理に適っている行為と言えます。

フォルスクラブを使っていくつかの資格の勉強が出来ます。
そしてその資格試験の難易度はマチマチです。
中には数時間だけ集中して勉強するだけで取れる資格があり、
一方で200時間以上フォルスクラブで勉強しないと
取れない資格があります。
後者の場合、1日30分しか勉強できない制約でしたら、
1年以上掛けて準備することになります。
試験開始までの1ヶ月間は30分だけに留め、
開始1週間までは1時間に延長し、
試験前日までは2時間にアップさせるといったように、
徐々に勉強時間を増やす方法が良いかもしれませんね。
半年前からコツコツフォルスクラブで対策しておけば、
試験は割と何とかなるかもしれませんよ。

一夜漬けは非効率的なので、
毎日少しずつ短時間だけ集中してフォルスクラブで
資格試験の対策をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です