フォルスクラブの資格対策コンテンツで勉強可能な資格の理想的な勉強期間について

フォルスクラブは様々な資格を勉強できると評判です。
現在は、手話、TOEIC、ケアマネージャー、
相続診断士の4つの資格に対応しています。
ではそれぞれの資格はどれくらい勉強すれば、
合格出来るでしょうか?
今回は、フォルスクラブで学べる各資格の勉強期間について
紹介したいと思います。

◆手話(6級)の勉強期間・・・24~30時間くらい
フォルスクラブは手話6級・7級の勉強が可能です。
手話について全く知識がない状態から始めるとしたら、
7級の分で8時間、6級の分で24時間の勉強期間が必要です。
ただし、6級以下の手話は非常に簡単なものになりますので、
フォルスクラブで要領よく学べば、
勉強期間を短縮させることが可能だと思います。
7級程度でしたら、もしかしたら、
試験に臨む日の電車の中で猛スピードで暗記するだけで、
合格点に到達できるかもしれませんよ。
点数を取るのが目的でしたらそんなやり方でも構いませんが、
恒久的に手話の技術を使っていくのでしたら、
やはりしっかりと時間を掛けて覚えていきたいところです。

◆TOEIC(730点)の勉強期間・・・180~270時間くらい
英語の基礎力が0の方は少ないと思いますので、
フォルスクラブで英語を勉強する前の初期英語力で
大きく変動すると思います。
一般的には、TOEICで600点を取るには180時間の勉強が必要で、
その600点を取った状態からTOEICで730点を取るには、
さらに追加で90時間の勉強期間が必要と言われています。
ただしあくまで目安です。
要領よくやれば、もっと短い時間で良い点数を取れますよ。

◆ケアマネージャーの勉強期間・・・120~360時間
受験資格に5年以上の実務経験(無資格なら10年以上)の
ケアマネージャーですが、必要な勉強期間は少し分かりません。
非常に難解な資格になりますので、
最低でもフォルスクラブでこれだけ勉強すれば大丈夫という
ラインがないのです。
ケアマネージャーの資格を取った方の
勉強ブログがいくつか見つかりますが、
1ヶ月半~7ヶ月と、それぞれかなり差があります。
中には丸1年間掛けている人もいると思います。
ケアマネージャーの試験に臨む方は、
かなり前段階からフォルスクラブで準備をお願いします。

◆相続診断士の勉強期間・・・6~50時間くらい
相続診断士はかなり簡単な資格です。
資格を取るだけでしたら、一夜漬けでも行けると評判です。
しかしそれでは本当に役に立つ知識とは言えません。
実用的なスキルとして使うなら、
フォルスクラブでしっかりと時間を掛けて勉強してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です