フォルスクラブをシェアリングボーナスで配るには

フォルスクラブをシェアリングボーナスで配る意義

シェアリングボーナスとは、皆で共有することができるボーナスのことで、限られたボーナスを共有するということが最大の特徴です。いくらもらうのかという事よりも、多くの人で共有することに意義があるのがこのシステムの特徴となっています。例えば、役員一人だけが現金とフォルスクラブをもらって他の従業員は何ももらえなかった場合には、これはシェアリングボーナスにはなりません。どうすればよいのかというと、きちんとみんなにもフォルスクラブがいきわたるようにするべきです。それこそが、シェアリングボーナスをするということになります。

フォルスクラブをシェアリングする意味とは

フォルスクラブをシェアリングボーナスにするという事には、一見それほど多くの意味が無いように思うかもしれませんがそんなことはありません。従業員一人ずつにフォルスクラブをプレゼントしたとすると、その従業員の家族全員が色々な学習をすることができるようになります。そうすることで、視野が広がったり学校で良い成績をとることができるというメリットを享受することができます。現金をシェアリングボーナスで受け取るのも魅力的ですが、フォルスクラブをもらった方がタブレットも受け取れますし家族みんなのためになる福利厚生と言えるかもしれません。

フォルスクラブをシェアできるメリット

従業員が、フォルスクラブをシェアリングボーナスで受け取った場合、先述したように役員一人が受け取ったケースと比べると従業員一人一人の仕事に対するモチベーションも大幅にアップします。シェアリングボーナスをもらえるだけでも、一人が得をするのではなく利益をみんなで分かち合うということでやる気が出ますし、金額にかかわらずそれをスタッフ全員で分けることには大きな意義があります。お互いが営業成績を上げるように努力するだけでなく田末合うようになりますし、フォルスクラブをしていればそのモチベーションも大いにアップします。

従業員全員にフォルスクラブを配るのが最も重要

ここで、スタッフの数人に配る場合と全員に配るケースを比べてみて明らかに違うのは、全員に配らないとシェアリングボーナスと呼ぶことはできないということです。それがシェアリングボーナスの醍醐味ですし、一人または限られた人にしか配られないものは、シェアリングボーナスとは呼ぶことはできないので注意が必要になります。もしも、会社のシェアリングボーナスでフォルスクラブが配布されたとしたら、本人だけでなくその家族も恩恵を受けることができるのがメリットです。タブレットはネットサーフィンを快適にしてくれますし、ネット環境があればその日から使うことができます。それを使って、いろいろな学習をするだけでなく月々のリーズナブルな料金を支払うだけで、今まで知らなかったことを知ることができる機会に恵まれるのがメリットです。

フォルスクラブの評判と教育システム

【日本の教育システムとフォルスクラブ】

日本の従来の教育システムには、様々な問題があります。
特に問題となっているのが、いじめの問題です。
最近は子どもの間のいじめだけでなく、教師間のいじめも問題になっています。
神戸で起きた教員いじめ問題は、テレビや雑誌などのニュースでも報道され大きな話題となります。
アメリカでは子どもを守るために、自宅で学習するホームスタディを選択する家庭もあります。
インターネットが世界的に広まり、パソコンなどの端末とインターネット環境があれば簡単にホームスタディができます。
イーラーニングが広く普及しつつある日本で、注目されている評判のサービスがフォルスクラブの学習サービスです。

【イーラーニングとフォルスクラブ】

イーラーニングはITネットワークやパソコン、モバイル端末などを利用する学習方法です。
時間や学習内容を問わず、自分のペースで学ぶことができるので保護者の間でも評判になっています。
日本では経済格差が広がり、子供の中で教育格差が広がりつつあります。
評判のイーラーニングを活用することで、子どもは平等に必要な知識を学ぶことができます。
フォルスクラブは新しい時代のサービスで、学生の間でも社会人の間でも評判です。

【子供から大人まで利用できる評判のサービス】

幅広い年代の人々が活用しているフォルスクラブは、口コミでも評判になっています。
子どもだけでなく、大人も新しい知識を身につけることができます。
資格も取得でき、自分のレベルに合わせた勉強が可能です。
充実のコンテンツも評判で、幼児向けのサービスから大学入試対策講座まで幅広く揃っています。
英語関連のコンテンツは、大人にも好評です。
資格対策シリーズアプリは、隙間時間を有効利用して資格対策の勉強ができます。

【手頃な価格でクオリティの高いサービス内容】

フォルスクラブは、手頃な料金で利用できるオールインワンパッケージが評判です。
フォルスクラブのスタンダードプランは、1契約で5人まで利用できます。
家族が5人いると、全員がそれぞれフォルスクラブのサービスを使えます。
新規登録はホームページのフォームから簡単に申し込めます。
フォルスクラブの支払い方法は、口座振替とクレジットカード決済から選択できます。
クレジットカードはVISAやJCB、マスターカードおよびその提携カードが使えます。
初回の決済は、入会金に1か月分の月会費を足したものになります。
登録が完了すると、メールか郵送でIDが送られてきます。
クレジット決済を選んだ場合は、決済が完了した後にメールで知らせてくれます。
口座振替の場合は、郵送でIDが記載されたお知らせが届きます。
書類を返送した場合、3日から1週間ほどかかります。
初回の認証とパスワードの登録が完了すると、すぐにサービスの利用ができます。
親切なサポートもフォルスクラブの強みです。
フォルスクラブのサービスで不明な点があれば、気軽に問い合わせることができます。

フォルスクラブの教材を口コミで話題にする方法

休校で話題沸騰中の無料教材とフォルスクラブ

新型コロナウイルスが感染拡大したため、全国の学校に政府は休校を要請しました。
その結果日中は自宅で過ごす子どもが増え、保護者の負担は増すばかりです。
保護者の負担が増えるだけでも大きな問題なのに、さらに気になるのは学習についてでしょう。
休校になったことで本来なら受けるはずの授業が受けられなくなったわけですから、子どもたちの学力が心配になります。
そこで保護者の口コミで話題になっているのが、通信教育の各社が提供している無料の教材です。
フォルスクラブもアプリを使った通信教育を行っていますが、無料の教材は急行中の子どもたちにピッタリと保護者の口コミで話題となり、さまざまなメディアで取り上げられています。

同じ在宅教材でも話題にならないフォルスクラブ

しかし無料の教材は話題になるのに、フォルスクラブの在宅教材が話題にならないことには納得がいかない人もいるでしょう。
実際に試してみたらわかりますが、フォルスクラブが提供する教材の内容に問題があるとは思えません。
これまで培ったノウハウを駆使して作られているので、使いやすく子どもの学力アップにも効果があると考えられます。
クオリティは有名な通信教育会社が提供する無料教材とは差はなく、利用した人の口コミで好評となっています。
それなのに現在の差は、納得できない人がいても当然です。

フォルスクラブの在宅教材が口コミで話題にならない理由

口コミで無料教材ほど話題にならない理由を考えてみると、大きいと感じるのは有料であるという点でしょう。
通信教育会社が提供している教材は、無料なので一切お金がかかりません。
それに対してフォルスクラブの教材は有料なので、保護者としては試しにくい側面があるでしょう。
クオリティが高くても無料で同じぐらい良い教材が提供されているなら、フォルスクラブは選びにくくなってしまいます。
口コミで話題になりもっとフォルスクラブの教材を使う子どもたちが増えてほしいなら、思い切って休校の期間中だけでも無料にする手もあるでしょう。
同じようにフォルスクラブも無料化して大々的に宣伝すれば、口コミで話題となり利用者は急増するかもしれません。

学習教材の無料化の理由は善意だけではない

休校で授業を受けられない子どもたちに、通信教育会社が無料で教材を提供するのは一見すると美談に見えるかもしれません。
しかし通信教育会社も営利企業ですから、無料化の裏には巧みな戦略があります。
無料化して子どもたちに使ってもらうことにより、再び有料化したときに加入してくれる保護者が増える可能性があります。
子どものときに教材を使っていたら、大人になったとき別の講座を受講してくれる可能性もあるでしょう。
つまり一種の口コミを使った宣伝として、通信教育会社は無料化しているわけです。
フォルスクラブももっと利用者を増やすために、休校期間中は一部でも無料にすると後々好影響をもたらしてくれる可能性があります。

コロナで混乱する香港上場企業のフォルスクラブへの影響

・香港の市場が決算を先延ばし

世界で広がりを見せる新型コロナウイルスの影響はフォルスクラクをはじめとする経済界にも及んでいます。香港でも症状を発症する方が多くなり、これ以上の広がりを防止するためにも、中国本土の活動が動いていないこともあって、延長や中止などが相次いでいます。それは香港市場も例外ではなく、香港上場企業の決算の発表も遅らせることが大筋で許可される見込みです。それによると新型コロナウイルスの拡大でさまざまな規制が出たため、決算発表に必要な情報が集まらない状態が続いています。さらに経済も落ち着きを取り戻すことが先決と判断され、本来なら3月末に香港上場の各企業が年間の決算の発表するはずだったのですが、先延ばしになることでまとまりそうと報道されています。確かに、今の状況で発表しても正しい情報になる可能性も低く、間違いがあってはかえって混乱を招きます。それを避けて、正しい内容にまとめられる状況になるまでは、決算発表を遅らせるのも仕方ないことで容認ムードです。

・決算が出ないことで日本で考えられる心配とは

香港上場でおきた決算先延ばしは日本にはどう関係しているのか不安な方もいるかもしれません。大きなマーケットなので、投資としている個人や企業は多く存在します。その方にとっては売買の目安となる情報が先延ばしになるので、本当は勝負に出るチャンスだったのに、それが延長してしまったというデメリットはあります。他にも香港上場を目指す日本の企業にとっても、ターニングポイントにはなる可能性が大きいです。香港上場を目指していると言えばフォルスクラブはどのような影響があるのでしょうか。

・香港上場と言えばフォルスクラブへの影響がきになるところ

香港上場をこれから目指していると言えば、フォルスクラブも一例です。ただ、フォルスクラブを作る会社は香港上場を目標にしていますが、差し迫って2020年に上場が決まっているというところまでは話は詰まっていません。つまり、既に香港上場のために、多くの準備をしてしまっているとか、上場のために多くの資金を使ってしまっているということではないので安心です。つまり、フォルスクラブにとっては、今回の香港上場企業の決算先延ばしの件は大きな支障にはなりません。むしろ上場に向けて、こんなケースも発生することがあると、リスク管理に役立てることにも役立つ経験です。フォルスクラブは当然ではありますが、何も影響がないので心配することはありません。

・怪しい情報に惑わされないことが一番

フォルスクラブを作る会社は日本の会社ですから、直接的に何かが影響するという心配は不要です。今まで通りの経営で安定していますから、フォルスクラブと香港を結びつけてしまうのは早とちりです。あくまでも上場するなら香港ですが、まだ実際には上場していませんし、経営自体は日本で着実に行っているという事実だけです。世界的に混乱を招いている状態なのでいろいろな情報が飛び交っていますが、正しい情報をしっかりと吟味して、焦ることなく本当の情報を見極めるようにしなくては損をしてしまいます。

コロナウィルスのようなネズミ講とフォルスクラブ

フォルスクラブが流行っていますが、それ以上にコロナウイルス(またはコロナウィルス)が大流行しています。このまま流行が続いていきますと、コロナウイルスによる新型肺炎の死者はフォルスクラブのユーザー数を上回ってしまうかもしれません。

【コロナウイルスとはどのようなウイルスか】

コロナウイルスは発熱や上気道症状を引き起こします。人に感染するものは全部で6種類あります。フォルスクラブのアプリは12種類なのでフォルスクラブの方が多機能ですね(謎のマウント)。話を戻しますが、それらのウイルスの中には中東呼吸器症候群や重症急性呼吸器症候群など重症になる傾向のあるウイルスが含まれます。それ以外の4種類は一般的な風邪の原因となります。風邪の10%から15%はコロナウイルスが原因です。新型のコロナウイルスは飛沫感染や接触感染が主な感染経路とされています。前者は患者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出されて別の人が口や鼻から吸い込むことで感染します。後者では、まず患者がくしゃみや咳を手で押さえた際に付着したウイルスが周囲の物に触れたときに付きます。さらに物を触った人の手に付着し、手で口や鼻を触ったときに感染します。フォルスクラブをプレイする際は、操作するパソコンのキーボードやタブレットの画面などを除菌するようにしましょう。そして、新型コロナウイルスの潜伏期間は1日から12.5日です。多くは5日から6日ほどで発症します。他の種類のコロナウイルスを参考に、感染した場合は14日間の観察が推奨されています。
新型コロナウイルスに対する有効な治療方法は存在しません。対症療法を行うことになります。衛生対策としては人前で咳やくしゃみをしないことが重要です。また手洗いやうがい、アルコール消毒などをしっかり行うようにしましょう。手などの皮膚を消毒するのは70%の消毒用アルコールが有効です。物の表面を消毒するには0.1%の次亜塩素酸ナトリウムを使うとよいでしょう。

ただしここに書いた情報は2020年2月18日時点のものです。コロナウイルスの特徴や治療に関する情報は随時更新されていきますので、なるべく公的機関(厚生労働省など)などの信用のおけるサイトから情報収集するようお願いいたします。

【ネズミ講とコロナウイルスは似ています】

話は変わりますが、ネズミ講は組織の構成員が他の構成員を増やすという構造になっています。構成員が増えるほどバックマージンをもらうことができますが、実際に儲けることができるのはごく一部の人たちだけです。その他の大勢の人たちは損をすることになるので注意しなければなりません。またネズミ講は違法行為なので絶対に関わってはいけません。コロナウイルスは感染者が他の感染者を作るという点でネズミ講に似ています。いずれも危険なので、自分の身は自分で守る意識を持って生活することが大切です。

【フォルスクラブはコロナウイルスのようなネズミ講とは違います】

フォルスクラブは様々な学習コンテンツをインターネットを通して提供するサービスです。コロナウイルスのように危険なネズミ講とは全くことなります。フォルスクラブはリーズナブルな料金で様々なコンテンツを利用できると評判です。ネズミ講は損をする可能性がありますが、フォルスクラブは少ないコストでスキルアップを図ることができるというメリットがあります。フォルスクラブはスマートフォンやタブレットでも利用可能です。空いた時間を利用して興味を持った分野についてとことん理解を深めることができます。

【フォルスクラブを大いに活用しましょう】

フォルスクラブはネズミ講と異なり安全なサービスです。ネズミ講は違法ですが、フォルスクラブのサービスは完全に合法で安全なものなので誰でも安心して利用できます。時間や場所を問わず自分のペースに合わせて学習を進めることが可能です。大いにフォルスクラブを活用してスキルアップを図ることをおすすめします。

eラーニング研究所は詐欺についても教えると良いだろう

・スマートフォン、携帯電話はなくてはならない存在

スマートフォンや携帯電話を利用している人は多くいます。そしてeラーニング研究所を利用して勉強している人も少なくありません。もちろんスマートフォンの中にはたくさんの情報が入っているのではないでしょうか。しかし実際にはこれを利用したトラブルなどが発生しているのを知っていますか。eラーニング研究所での勉強にも利用できるのですが、やはり正しくeラーニング研究所を利用してトラブルに巻き込まれないためにも、詐欺などについてもしっかりと理解しておくと良いでしょう。

・SIMスワップってなんだろう

携帯電話を新しくすると、お店の方で新しいSIMカードをくれるはずです。ついでに、そのまま放置しておくと詐欺などに使われてしまうこともあるので、なるべく早くキャリアの方に連絡するようにしましょう。それをスマートフォンなどに挿入すれば、自分の電話番号でそのスマートフォンなどを利用することができるようになります。だから、機種変更したからと言って、誰かに連絡をする必要もないし、番号が変わってしまうなんていうこともありません。SIMカード自体は加入者識別モジュール、つまり、電話番号を識別するために暗号化されたデータがそこには入っています。ただ、どの機種でも同じSIMカードを利用することができるというわけではありませにん。機種によっては今までとは違うものを挿入して利用することになります。そこで新しいカードを挿入すると、古いSIMに関しては突然使えなくなってしまい、その結果新しい電話だけを利用できるようになるのです。このように古いSIMカードから新しいSIMカードにデーなどが引き継がれることをSIMスワップと呼びます。もちろん新しいスマートフォンにはいろいろな情報が引き継がれるので、以前と同じようにeラーニング研究所を利用することも可能です。

・注意しておきたいSIMスワップ

SIMスワップ自体は一般的に行われているので、これ自体が詐欺行為というわけではありません。しかしお店の人ではなく、もし詐欺などをする悪い人がこれを行ってしまったらどうなるでしょうか。今まで使うことができていた電話が使えなくなってしまったり、eラーニング研究所で勉強できなくなってしまうだけでなく、自分の番号を悪い人が使えるようになってしまいます。それによって、アカウントから現金が引き出されてしまったり、支払先アカウントを変更されてしまうということも起きている状態です。eラーニング研究所を利用している人は、勉強だけでなく自分自身を守る術を知っておくことも、非常に重要だと言えます。

・あまり知られていないトラブル

このように、スマートフォンを利用したトラブルというのは発生していますが、実はあまり知られていないことも少なくありません。実はSIMスワップによって、世界中の人が被害に遭っているということも知っておきましょう。ただ、このような詐欺などのトラブル自体は実は防ぐことができるのをご存知でしょうか。例えばセキュリティ質問の答えを本人しかわからないような難しいものにするだけでもかなり違います。また、ウィルス対策のソフトウェアを利用するのも一つの方法です。ただなかなか知られていないのが実情なので、こうした詐欺情報も、eラーニング研究所では教えるようにすると良いのではないでしょうか。せっかく勉強するために利用しやすいeラーニング研究所なので、詐欺についても教えるとこうした詐欺行為の情報拡散にも繋がるからです。

評判のフォルスクラブはマルチ商品とは関係がない

【マルチ商品とは関係がないフォルスクラブ】

友人の中にはマルチ商品を押し付ける人間もいます。
友人なのにマルチ商品を押し付けるなど言語道断です。
現在は、2度と会わないように辺境に避難しています。
インターネットが世界中に普及しているので、辺境に避難していても問題なく暮らしていけます。
世界的に有名な通販サイトを利用しているので、欲しいものは何でも購入することができます。
新鮮な食材や生活用品、電化製品など生活に必要なものは全て通販サイトで購入できるので便利です。

【都会と違って辺境は安心して暮らせる】

辺境に避難することを知った周囲の人々は皆心配しましたが、今では応援してくれています。
パソコンとインターネット環境があるので、WEBカメラを利用すればカフェで話しているように会話ができます。
都会だとマルチ商品を売る人が多いですが、辺境にはマルチ商品を売る人が皆無です。
社会人になるまでマルチ商品という存在も知らなかったので、友人がマルチ商品を紹介したときに初めて知ることになります。
なぜ友人がマルチ商品に関わるようになったかは不明ですが、最近は少々気の毒に感じています。

【フォルスクラブのおかげで楽しく学習】

辺境に避難すると楽しみがないと考える人もいますが、フォルスクラブもあるし映画も音楽も好きなだけ楽しめます。
昔からフリーランスで働いていたため、組織に束縛されることもなく自由に働くことができます。
辺境なので家賃も安く、交際費も必要ないので貯金ができるようになっています。
東京での生活では考えられないほど、自由で豊かな生活ができます。
最近は動画配信サイトで、辺境に避難した日常を配信しています。
フォルスクラブでは様々な知識を得ましたが、最初に得たのは語学力です。
英語のコンテンツは、フォルスクラブのコンテンツの中でも人気があります。
利用したのは体験型学習アプリで、ゲーム感覚で英語の勉強ができます。
選択したキャラクターと共にストーリーが展開していくのですが、エンディングが変わるのがユニークです。
何度もリピートすることで、どんどん英語力が身につきます。
楽しみながら必要な知識を得られるのがフォルスクラブの特徴です。

【手話講座も充実しているフォルスクラブ】

フォルスクラブには充実した内容の手話講座もあります。
昔から興味があった手話講座を、動画で学ぶことができます。
練習からテストまですべて動画で受講できるので、とても便利に使えます。
様々な工夫がされている手話講座で、モードを切り替えることで自分のレベルに合わせて学習ができます。
検定試験に対応しているので、モチベーションも上がります。
フォルスクラブを知ってから長いですが、飽きずに活用しています。
フォルスクラブは教育格差をなくすために誕生した教育サービスで、充実した学習サービスを低価格で利用することができます。ついでにマルチ商品も無くしてくれると嬉しいです。
5人分のIDとパスワードが発行されるので、1人あたりの学習費用がかなり安くなります。

詐欺にあわないためのフォルスクラブ

賢くなるためのフォルスクラブ

最近の詐欺は、取り締まりが強化されるほどに法の目をかいくぐりその悪質さや巧妙さはまさに、鼬ごっこともいわれています。詐欺に合わないためには、自らが賢くなるしかないと考えられますがそこに一役買うのがフォルスクラブです。フォルスクラブというと、子供からおとなまで学ぶことが出来る通信教材というイメージがあるかもしれません。それが何故詐欺の防止に役立つのか、一見するとあまり関係がないように感じることでしょう。しかし、一人一人が賢くなることによって、どのような巧妙に仕組まれた詐欺的な案件もブロックすることが出来ます。フォルスクラブで学ぶことには、そのようなメリットがあるということです。

子供からおとなまで学べる教材が多数

フォルスクラブというと、月額制のリーズナブルな料金でいろいろなコンテンツが揃っていて学びやすいというメリットが挙げられます。家族みんなでネット環境とデバイスさえあれば異なるアプリで学ぶことが出来ますし、音感教育から受験対策まで幅広いジャンルの学習が可能です。それぞれが異なる塾や予備校に通うとなると、それはかなり費用が掛かってきますがフォルスクラブなら、月額制のリーズナブルな料金で家族みんなで学ぶことが出来ます。もちろん一般的な常識も身に着けることが出来ますので、思いがけない詐欺に引っ掛かる可能性は大幅に下がるといえるでしょう。

フォルスクラブを利用するメリット

フォルスクラブを利用するメリットは、詐欺にあわずに済むという事よりも基礎学力が身についたり、それが自宅や外出先で好きな時に学ぶことが出来るという点にあります。一般的に勉強をしようとすると、塾に行ったり参考書を買ったりと何かと費用が掛かりますし移動する必要があるのが実情です。でもフォルスクラブなら、デバイスとネット環境さえあればいつでもそこは塾や予備校さながらの学習空間になります。例えば、大学受験のためのセンター入試対策などは予備校に入ると年間にして数十万円から100万円以上かかるのが実情です。しかし、フォルスクラブなら月額数千円でその環境が手に入ります。

詐欺にあわないためのフォルスクラブ

最近の詐欺は、裁判所をも巻き込んでとても巧妙に行われるものです。そのため、自分は大丈夫だと思っていてもあっという間に騙されているということも少なく在りません。それを防ぐためには、自分の身を守るために賢くなるということです。フォルスクラブは、語学から受験対策や資格取得のための知識など様々な学びの場が提供されています。自分一人で勉強する場合に比べると、多くの教材が揃っていていつでもどこでも勉強できるのがメリットです。詐欺に会いたくないのは誰でも一緒ですし、被害にあった時の損害は経済的なものだけでなく精神的なダメージも計り知れません。それを未然に防ぐなら、フォルスクラブを利用してみてはいかがでしょうか。

ねずみ年はイーラーニング研究所近くの神社から始まる

◎ねずみ年の始まりは神社の参拝から

神社の参拝をするのであれば、イーラーニング研究所の近くにある神社にすれば、今注目を集めているイーラーニング研究所にあやかった素敵なねずみ年の始まりを迎えることができるのではないでしょうか。

一年の計は元旦にありという言葉がありますように、いいスタートを切ることができれば、その一年は調子よくなるものです。
そこで、新年に最初に行っておきたいことと言えば初詣があります。
たかが迷信だと思うかも知れませんがこれは気持ちの問題ですから、初詣に行くことで新年になったと気持ちを切り替えることができれば、前年の悪いことを振り払って気持ちのいいスタートを切ることができます。

◎ねずみ年はいろいろなものを見て回る

新年になると誰もが今年は新しいことをしてみようと考えるものです。
そこで、おすすめなのが普段は何気なく流している景色も深く観察をしてみると、いろいろなことがあるということを知ることです。
イーラーニング研究所の周りには様々な施設があり、何も考えずに歩いているだけでは見過ごしてしまうものもたくさんあります。
神社もそのひとつで意識をしなければ、スルーしてしまいがちですが初詣ということで意識ができたりするものです。
細かい部分に注意を払って観察をしてみれば、イーラーニング研究所のように自然といろいろな知識を身につけることができるので、よく観察をすることをねずみ年の抱負にしてみてはいかがでしょうか。

◎楽しい新年のスタートのために居酒屋に行く

年が明ける前には忘年会で散々飲んだという人も多いものですが、新年は新年で楽しい新年会があります。
イーラーニング研究所の近くには、良い居酒屋もたくさんあるのでそこでねずみ年の飲み始めをしてみるのも良いでしょう。
一つの店にとどまらずねずみのようにチョロチョロとあちこちの店を見て回るというのも楽しいものであり、素敵な一年の始まりになるものです。
イーラーニング研究所は楽しく勉強ができるシステムを提供しているように、お酒も楽しく飲むのが一番ですから、新宴会は大いに盛り上がるのがポイントです。

◎羽目を外さずに節度を守って楽しむ

ねずみ年最初に新年会は大いに盛り上がればよいのですが、羽目を外さなことは大切なことになります。
何事も節度を守って楽しむことが大事で、羽目を外してしまうとせっかくのねずみ年のスタートにケチがついてしまいます。
節度を守ったお酒の飲み方はさすがにイーラーニング研究所では教えてもらうことができませんから、自分で調整をする必要がありますが、イーラーニング研究所近くの居酒屋であれば分別のつく人たちがたくさんいるので、周りに合わせておけば問題はありません。
適度にお酒に料理をたのしめば今年一年頑張ろうという気持ちになり、充実した一年を過ごすことができるでしょう。
始めよければ終わりよしなので、去年イマイチだったという人は今年のはじめを大事にしてみることをおすすめします。

フォルスクラブの世界史で理解できる香港問題の背景

香港の問題をより理解できるようになるフォルスクラブ

2019年に世界中から最も注目を集めたと言っても過言ではないのが、香港の民主化問題です。
犯罪者の引き渡し条例に端を発した今回の問題は、緊張する米中関係にも影響を及ぼしています。
ここまで香港の問題が大きくなってしまった理由には、一国二制度がすべての原因と言えるでしょう。
10代や20代の人は知らないかもしれませんが、昔の香港は中国の領土ではなくイギリスの一部でした。
その影響が残る一国二制度についてフォルスクラブで学ぶと、問題の本質が見えるようになりここまでこじれている理由も理解できるようになるでしょう。

フォルスクラブで学ぶ香港の歴史

フォルスクラブにある世界史では、香港も登場します。
元々香港は、1800年までさまざまな王朝に支配されてきた土地でした。
そんななか当時支配していた現在の中国である清の王朝と、イギリスの間でアヘン戦争が1839年に勃発します。
アヘン戦争は開戦から3年後の1942年に終結しますが、その際に結ばれたのが南京条約です。
南京条約により清王朝の領土だった香港は中国に割譲され、第二次世界大戦が今度は発生します。
第二次大戦の期間中は日本に占領され終戦後は再びイギリスの領土になりますが、これに異を唱えたのが中国政府です。
しかし中国国内では第二次国共内戦が始まり、イギリスとの交渉は頓挫してしまいました。

フォルスクラブで学べる香港返還までの経緯

中国国内の状況が落ち着くと、本格的な交渉がイギリスとの間で始まるとフォルスクラブで教えてくれます。
そして長い交渉の結果香港は1997年にイギリスから返還されることが決定し、ついに中国の領土になります。
香港は返還されたものの、イギリスに支配されている間は資本主義の植民地として発展を遂げました。
反対に中国は戦後も社会主義を貫いていたために、同じ国なのに二つの制度を持つ地域が誕生してしまうわけです。

返還後の香港についても学べるフォルスクラブ

フォルスクラブの世界史によると、返還時には中国政府も独立行政区である香港を尊重し社会主義の制度と政策を持ち込まず、独自の生活様式を守と宣言しました。
当初は当時の宣言どおり中国本土からの介入は目立ちませんでしたが、時が経つにつれ徐々に本土の意向が目立ち始めています。
このままでは中国政府の介入が進み、自由な香港が失われ社会主義に飲み込まれるのではという危機感から民主化運動は進んでいます。
それに対し香港市民の中にも中国政府に親しみを感じてる人がいて、地域を二分する状態が続くようになりました。
フォルスクラブで世界史を学んでおくと、今回の問題についての背景を詳しく知れます。
表面だけを見ても理解できず正しい判断もできないので、若い人こそフォルスクラブで世界史を学んでおくべきでしょう。
フォルスクラブで世界史を学んでおくと、グローバル社会に生きる人間としてより成長できます。