詐欺とは大違いのeラーニング研究所で今後も期待されるサービスとは

【取り巻く環境】

私たちを取り巻く環境は日々進化しています。
インターネットは身近な存在となり、
仕事や趣味、学習においても利用されています。
現代において不可欠な存在です。
また、パソコンや携帯電話をはじめとした
携帯端末の普及も著しいです。
そんな中、詐欺とは大違いのeラーニング研究所は
eラーニングを活用し、
質の高い教育を安価に提供することを目指して
フォルスクラブを誕生させました。
フォルスクラブは様々なサービスや
コンテンツが充実しています。
そのため、詐欺とは大違いの
eラーニング研究所のフォルスクラブは
今後も期待されるサービスがあります。

 

【eラーニング研究所のメインサービス】
例えば、一番のメインの教育サービスです。
詐欺とは大違いのeラーニング研究所には
実に様々な教育サービスがあります。
幼児向けのはじまり小学生向けの英語アプリ、
小・中学生向けeラーニング、
高校生向けeラーニングや大学入試対策講座、
資格対策講座などがあります。
子供から大人まで幅広くカバーしており、
どんな年代の学習でも応援しています。
これらのあるフォルスクラブは
今後も更なる発展を期待されています。

 

【eラーニング研究所のサポートサービス】

詐欺とは大違いのeラーニング研究所には
教育以外にもサポートサービスがあります。
日々の暮らしの中での困りごとを解決するサービスです。
日常生活にトラブルはつきものです。
鍵をなくしてしまった、
トイレや蛇口などの水回りのトラブルで困っている、
電気やガスレンジといった問題や不審者の撃退、
違法駐車への悩みなどのトラブルに応対してくれます。

 

【eラーニング研究所のホットライン】
さらに個人の悩みに専門家がアドバイスを行う
お悩みホットラインもあります。
家庭問題や金銭トラブル、人間関係などについて
弁護士・税理士をはじめとした専門家が
的確にアドバイスをくれます。
これはフォルスクラブの今後も
期待が高まっているサービスなのです。
様々なサービスがある詐欺とは大違いの
eラーニング研究所は今後も、
そのサービスを発展・充実させることでしょう。

塾さながらのイーラーニング研究所のねずみ小僧も感心する大学入試対策講座

【大学入試対策】
自分の人生を大きく左右する大学入試。
そんな大学入試だからこそ、万全の体制で望みたいものです。
イーラーニング研究所にはねずみ小僧も感心する
コンテンツがあります。
それが15歳から18歳を対象とした大学入試対策講座です。
入試対策をするeラーニングのコンテンツです。

 

【出先で出来る大学入試対策】
eラーニングなので自宅や出先など
インターネットに接続できる環境であるなら、
いつでもどこででも講義を受けることが出来ます。
しかも講師陣は都内の有名講師たちが集い、
一流の講義を行っています。
塾さながらだと、イーラーニング研究所は
ねずみ小僧も感心しています。
この講師陣は基礎や応用はもちろん、
教える技術も持ち合わせています。
大学入試を徹底的に分析・研究し、
しかも教える技術を研磨してきた講師陣なのです。
充実した内容の授業を受けることが出来ます。

 

【大学入試対策講座の構成】

この大学入試対策講座は塾さながらな構成になっています。
その点もイーラーニング研究所のねずみ小僧が
感心する部分でもあります。
臨場感溢れる講義映像になっており、
内容も理解しやすく覚えやすいという特長があります。
eラーニングならではの特長は、
何度でも反復して受講できる点です。
好きな部分から再生できるので、
苦手な分野を重点的に受講出来ます。
覚えるまで反復することで、ノウハウを吸収できます。

 

【出題範囲】

大学入試対策講座ではセンター試験対策も
出題範囲をくまなくカバーしています。
試験対策も長年の傾向と対策ノウハウを
培ってきた講師陣だからこそ、
効率的な講義をすることが出来るのです。
イーラーニング研究所はねずみ小僧が感心する力があるのです。

 

【まとめ】
塾さながらで、より使いやすく勉強しやすいのが
イーラーニング研究所の大学入試対策講座なのです。

教育の環境を充実させるマルチな商品が揃う福士蒼汰がイメージキャラクターのフォルスクラブ

【選べる選択肢】
人生は教育によって大きく左右され、
充実した環境で勉強が出来れば得るものは多く、
選べる選択肢も増えます。
そのため、いかにして充実した環境で勉強が出来るかが
重要となってきます。

 

【21世紀型の教育】

教育の環境を充実させるのが、
マルチな商品が揃う福士蒼汰が
イメージキャラクターのフォルスクラブです。
21世紀型の教育であるeラーニングに着目し、
学習教材をeラーニングとして配信しています。
eラーニングはインターネットが利用できれば
どこにいてもいつでも利用出来ます。
誰でも充実した環境で勉強できるため、
フォルスクラブは評判です。

 

【フォルスクラブの売り】
マルチな商品が揃う福士蒼汰が
イメージキャラクターのフォルスクラブは
様々なコンテンツやサービスを提供しており、
それらによって教育の環境を充実させます。
家庭向けeラーニングサービスのフォルスクラブは、
安価で良質な学習コンテンツを配信しています。
子供の勉強だけでなく資格の講座もあるので、
子供から大人まで幅広い年代が勉強でき、
勉強の心強い味方だとマルチな商品が揃う
福士蒼汰がイメージキャラクターの
フォルスクラブは評判となっています。

 

【種類豊富な講座】

パソコンのOffice講座や語学の講座、専門的な資格の講座などを
提供しているのがeラーニングポータルサイトの学デジで、
種類が豊富で色んなジャンルの講座があります。

 

【学ログ】
公式の情報に加えて口コミも見れるのが、
みんなで作る学校情報サイトの学ログです。
幼稚園・保育園から大学・大学院まで幅広くカバーしていて、
非常に参考になるとフォルスクラブは口コミでも評判です。

 

【その他のコンテンツ】
その他にも資格の勉強の強い味方の資格試験対策講座、
ゲーム感覚で英単語が身に付くイングリッシュモンスターズが
マルチな商品が揃う福士蒼汰がイメージキャラクターの
フォルスクラブにはあります。
様々なコンテンツで学習を強力にサポートしてくれるので、
フォルスクラブは口コミでも便利でいいと評判です。

 

【将来の選択肢を増やす】
様々なコンテンツにより、
教育の環境を充実させている。
それが口コミで評判のマルチな商品が揃う
福士蒼汰がイメージキャラクターのフォルスクラブです。
しっかり学び色々なことが身に付けられて、
将来の選択肢を増やすことが出来ます。

2チャンでのフォルスクラブの取り上げ方はどんな感じ?

【2チャン】
不特定多数のユーザーが自由に書き込みの出来る
日本最大の電子掲示板です。
2チャンで利用されるアスキーアートは、
ここ以外にも多数のメディアにて利用されていることでも
有名です。
議論の場として利用されることもあれば
問題となるケースもあるため、
2チャンを利用する際には
不要なトラブルに巻き込まれないために
細心の注意を払う必要があります。
2017年10月1日を持って
2チャンから5チャンにサイト名が変更されて、
ドメインも「2ch.net」から「5ch.net」に変更となりました。

 

【フォルスクラブ】

イーラーニング研究所から提供されている
eラーニングシステムを用いた教育コンテンツで、
小さい子どもから大人まで世代を問わずに利用できるのが
大きな特徴です。
小学生向けのモンスターをコレクションしながら
英語を学ぶことができるコンテンツをはじめ、
恋愛シミュレーションゲームタイプの英語コンテンツ、
動画を見ながら英会話を学ぶことができるコンテンツなど
英語を題材としたコンテンツが多い一方で、
動画を見ながら手話を学ぶことができる手話講座や
小さい子どもの心の発育をメインとした
幼児向け音感育脳システムも、
フォルスクラブから提供しています。
月額6,480円で全てのコンテンツが使い放題である以外にも、
一家族に付き5アカウントまで発行可能でPCやスマホ、
タブレット(※)で利用できることから家族みんなで
利用できるところも、
フォルスクラブの大きな売りとなっています。

※コンテンツによって利用できる端末・機器が違ってきます。

 

【フォルスクラブは2チャンでどのように取り上げられているのか?】


eラーニングを用いたフォルスクラブは2チャンでも
当然のことながら、取り上げられています。
様々な意見が寄せられていますが、
その多くがフォルスクラブとは全くもって
無関係な書き込みで占められています。
もちろん、しっかりフォルスクラブに関する感想も
2チャンには掲載されています。
その多くがゲーム感覚で英語を学ぶことができる
「イングリッシュ・モンスターズ・コレクション」、
「恋の英会話」に関する内容となります。
『○○攻略したいんだけど、どうやった?』、
『△△から先に進めないんだけどどうすれば良い』など、
フォルスクラブに関するサービスの感想というよりかは
ゲームの攻略方法に関する書き込みが
2チャンには多く寄せられています。
それ以外の書き込みに関しては余り見受けられませんでしたが、
フォルスクラブの新たなコンテンツやサービスが
リリースされた暁には、
2チャンにもそのサービスに関する書き込みが
行われるのではないでしょうか?

 

【2チャン以外のフォルスクラブに関する評判】


2チャン以外のサイトにもフォルスクラブに関する
口コミや評判が多く寄せられています。
ここでは2チャンよりもサービス内容や各コンテンツに関する
フォルスクラブの情報がより詳しく掲載されています。
また、フォルスクラブ専用のタブレットに関する
口コミや評判も掲載されているサイトがあります。
ここにはタブレットのスペックや使い心地、
重さや大きさに関する書き込みが多数寄せられています。
専用タブレットをはじめとするフォルスクラブのサービス全般の口コミに関して言えば、
2チャンよりも他の口コミサイトの方が詳しく
掲載されているかもしれません。

 

【まとめ】
2チャンには真実の情報以外にも事実と異なった情報が
記載されることが多々あります。
フォルスクラブ以外の教育サービスに関する
2チャンのスレッドがあるとしたら、
サービスと全くもって関係ない書き込みや事実に反する
書き込みもあるかもしれません。
もし、フォルスクラブの口コミや評判が知りたくて
2チャンを見る際には、どの情報が正しくてどの情報が
間違っているかを自分自身の目でしっかりと
確かめられるように、
判断する能力を身に付ける必要があるでしょう。

フォルスクラブとねずみ講の大きな違いって何なの?

【世間一般的に言われているねずみ講とは?】
「ねずみ講」と聞くとどういうイメージを持つでしょうか?
多くの人はある商品を2人に売りつけて、
そして商品を売られた人は別の2人に売られた商品を売りつける。
そして、売られた人はさらにまた別の2人にと。
まるで、ねずみが子供を産むように
無尽蔵に広まっていくことから
こういった名が付けられたようです。
無論、いい意味で使われることは殆どなく、
大半はあくどい商売に対して使われます。
近年はインターネットが発達してきたこともあって、
より多くの人間がねずみ講を行うもしくは
その被害に遭うというケースが増えてきています。

 

【イー・ラーニング研究所のフォルスクラブ】


フォルスクラブは月額6,480円でコンテンツが
全て使い放題のイー・ラーニング研究所という会社から
提供されているサービスの総称です。
英語を学ぶためのコンテンツの比率が多いのが
特徴となっていますが、
恋愛シミュレーションやロールプレイングなど
ゲーム感覚で楽しみながら学ぶことができるコンテンツから、
音声と文章だけでなく動画を見ながらどういった
シチュエーションで会話がされているかを確認しながら
英会話を学ぶことができるコンテンツなど、
使い人のニーズやターゲットに応じてフォルスクラブから
配信されています。
他にも大学入試対策アプリや手話を学ぶためのアプリ、
さらには日常生活において発生した様々なトラブル
(家の鍵を無くして家に入れない、
突然パソコンが動かなくなったetc)を相談・解決できる
ライフサポート(※)も月額6,480円で利用することができます。
更には1家族に付き最大で5アカウントまで
作成して貰うことができるため、
家族みんなで一つのサービスを利用できるところも
フォルスクラブならではと言えます。

※出張費や作業費が別料金として発生する場合があります。

 

【フォルスクラブとねずみ講の大きな違い】


ここまでの各項目の話しを聞いて、
「フォルスクラブとねずみ講って何か関係あるの?」と
疑問に思う方もいるかもしれません。
率直に申し上げるとフォルスクラブと
ねずみ講は関係ありません。
そもそも、フォルスクラブはねずみ講のように
人に売りつけるサービスというよりかは、
自分で申し込んで利用するパターンがほとんどです。
ではなぜ、「ねずみ講」というワードが
独り歩きしてしまったのかと言うと、
満足にサービスを利用したことが無い人間が
あることない事を書いて、
その情報がそのまま何の修正も加えられないまま
今に至ってしまったということになります。
こういったことは別にフォルスクラブにだけ
起こることではなく、
その他のサービスや商品においても
同様のことが発生しています。
『出る杭は打たれる』ということわざがありますが、
新しいもしくは画期的な商品やサービスは
叩かれやすい傾向にあり、
フォルスクラブもこの例にあると言えます。

 

【ねずみ講がどうかを見極めるためには】
これに関しては実際に利用した方の感想を信じる以外には
道は無いと思います。
外見ではパッと見て良さ気な商品・サービスであっても、
実際に利用してみるとイメージと全然違かった
ということがあります。
また、その逆パターンもあり前評判は低かったものの、
実際に使ってみると思いの外良くて
段々と良くなってきたということも少なからずあるものです。
なので、利用したことがある多くの方の感想を参考にして、
自分自身にとって良いサービスかどうかを
判断するのが良いかもしれません。

 

【まとめ】


今まで利用したことが無いサービスを利用する前に
色んな口コミサイトから情報を得て、
最終的に利用するか否かを決定することでしょう。
しかし、情報を鵜呑みにしても全くもって参考にしなくても、
いい結果は得られません。
一つのサイトだけでなく
多数のサイトに掲載されている情報を良く吟味した上で、
最終的な判断を下すのが非常に賢明な選び方と言えるでしょう。

マルチ商品とフォルスクラブが扱うサービスについて

【マルチ商品とは】


マルチ商品とは何でしょうか?
マルチを複数と直訳するとしたら、
複数の商品という意味になります。
複数という意味も色々なバリエーションがあり、
どれを意味するのかかなり悩みそうです。
雪見だいふく9個セットをマルチ商品と言うのか、
それとも雪見だいふく2個入りの商品が10個あるのを
マルチ商品と言うのか、筆者にはどちらか判断が付きません。
グーグル先生に訊いてもこのあたり教えてくれませんでした。
代わりに表示されたのは「マルチ商法」です。
そこで今回は「マルチ商法で取り扱う商品をマルチ商品」
として、以下解説していきたいと思います。

 

【フォルスクラブはクリーンなマルチ商品】


マルチ商品とフォルスクラブが扱う
サービスの違いを説明するのは難しいです。
100%違うと言い切りたいところですが、
マルチ商品(マルチ商法)が広義的すぎて、
一概に否定することが出来ないのです。
仮に言い切れるとしたら
「フォルスクラブはクリーンなマルチ商品」と言えます。

そもそもフォルスクラブの入手手段はふたつあります。
ひとつはフォルスクラブの公式サイトから買うもの。
これに関してはマルチ商品ではなくシングル商品と言えます。
もうひとつは、フォルスクラブプレミアム会員から
購入するというもの。
フォルスクラブの公式から買うのではなく、
一度仲介を挟んで買うためマルチ商品となるのです。
なお、どちらで買っても値段は変わりません。
買いやすい方で買いましょう。

 

【問題視されている販売方法を紹介】


違法になるマルチ商品も紹介します。
これを説明することで、フォルスクラブの販売方法が
どれだけクリーンか分かると思います。
悪質なマルチ商品ですが、
人質を取るケースが多いかもしれません。
銀行で、額に銃を突きつけられて
「このかばんに金を詰めろ」と言った感じに近いです。
実際にはそこまで攻撃的ではありませんが、
何かしらの人質や物質を取ることがほとんど。
「友達だから買ってくれるよね」と
友情を盾にされることが多いのではないでしょうか。
マルチ商品が悪というよりも、
こうした販売セール手段が悪と言った方が良いかもしれません。

他にもマルチ商品が悪になりやすい要素があります。
それは劣悪な品質を売りつける場合です。
1万円の商品を100万円で売り付けられたら、
買う方としては困ってしまいます。
マルチ商品は極端に価値が低いものを売ることが多いのです。
特にネズミ講で問題視されているものとして
「権利を売る」というのがありました。
この権利の価値は実質0円です。
しかしネズミ講にてこの権利を数万円単位で
売りつけられたと話題になりました。
フォルスクラブはれっきとした商品であり、
品質も非常に高いものになりますので、
違法となるマルチ商品にはならないと言えるでしょう。

もうひとつマルチ商品で問題になりやすいこととして、
説明不足というのがあります。
これに関してはマルチ商品に問題があるというよりも、
販売員の方に問題があると言えるかもしれません。
商品を売るには色々な決まりがあり、
それらを全て守らないと法律違反になります。
軽く調べただけでも訪問販売で違反になりやすい項目が9つあり、
それらを全て守るにはしっかりと
研修を受ける必要があると言えます。

 

【まとめ】
マルチ商品とフォルスクラブが扱う
サービスの違いを説明するのは至難です。
良いマルチ商品と悪いマルチ商品があって、
フォルスクラブが扱うサービスは
良いマルチ商品の方になります。
二元論ではありませんが、
マルチ商品はそんな感じで2つに分けられると思ってください。

香港とフォルスクラブのアレコレを紹介

【香港の面積】


香港はとても小さいです。
中国地図を見ると「あれ、意外と大きい」と思う方は
多いかもしれませんが、恐らくそれは海南省です。
海南省なら世界地図でも判別可能な大きさを誇ります。
香港は海南省からかなり東にあり、
その面積は海南省33,210km2に対し、
香港1,104km2しかありません。
30倍差です。
面積で言われてもピンときませんが、
東京都が2,188km2なので、
香港は東京の半分ほどの大きさになります。
もしくは23区(619km2)の倍と言った方が
分かりやすいかもしれません。
自転車があれば、
丸一日掛ければ一周できるほどの広さになります。

 

【香港訛りの広東語】


香港の公用語は広東語と英語です。
フォルスクラブで英語を学べば、
ある程度何とかなることが多いです。
しかし実際にはあまり何ともなりません。
50%の方には通じても、
50%の方には全くコミュニケーションが
取れない可能性があります。
その理由は香港の識字率が100%でないことと
(学校に通っていないので英語を学ぶ機会が無かった)、
中国本土からの出稼ぎが多いからになります。
フォルスクラブで英語を学ぶほか、
広東語も学ばないと香港で買い物すら出来ない恐れがあります。
また、この広東語ですが、香港訛りの広東語となります。
簡単に言えば方言です。
四国地方や九州地方のようなドギツイ訛りを使われます。
北京に住んでいる方は香港で意思疎通が
出来ないかもしれませんよ。
フォルスクラブで香港訛りの広東語を学びたいところですが、
ニッチすぎて難しいでしょう。

 

【香港産のフォルスクラブなら売れる】
どこの国もそうですが、
自国の教育は自国の人間が行うことが多いです。
教科書の編纂も自国で全て賄うことが多いでしょう。
それゆえフォルスクラブを香港に持っていっても、
あまり売れない可能性があります。
フォルスクラブの教材の中身を広東語に対応させても、
国の文化的に流行らない可能性が高いです。
まずはフォルスクラブの制作スタッフが香港に住んで、
香港の文化に溶け込む必要があるでしょう。
もしくはフォルスクラブの制作陣をほぼすべて
現地人で固めるのも良いかもしれません。
香港産のフォルスクラブでしたら
ユニクロやマクドナルドみたいに香港で流行るかもしれません。

 

【香港の湿度・最低気温・台風】


香港の緯度は沖縄より南です。
気候的に熱帯と言えます(正確にはサバナ気候)。
湿度も高く、シーズンによっては湿度100%となります。
除湿機をフル稼働させても湿気で視界を奪われるでしょう。
フォルスクラブはいつでもどこでも出来るのが売りですが、
このシーズンに限っていえば、
屋外でのフォルスクラブは不可能です。
防水性だけでなく、水に濡れても操作できるタブレットや
スマホでないとフォルスクラブをすることが出来ません。
冬は工場地帯から排気ガス、中国本土から砂塵、霧、
モヤが重なり、屋外を歩くのも困難になります。
加えて熱帯地方にも関わらず最低気温は10度を下回ります。
東京都と比較したら大したことありませんが、
現地の人たちにとっては死活問題。
そうした日は公共施設が開放され、
多くの方がそこに避難するそうです。

さらに香港は台風の被害が顕著。
秋にはたくさんの大型台風がやってきます。
台風で電車が止まるのは日常茶飯事。
日本と違って、国レベルの命令で会社への出社が禁止されます。
日本と違って政府はかなり親切に見えますが、
香港の台風は本当にそれだけ危険なのです。
竜巻でもないのに、自動車が吹き飛ぶこともあるとのこと。
もしも香港にフォルスクラブを導入したら、
フォルスクラブのサポートサービスを使って、
破損したガラスを修理する方が大量発生するでしょう。

 

【飲茶しよう】
香港に行ったら飲茶はしたいところ。
ちなみに飲茶は食べ物の名称ではなく、
食べ放題やモーニングなど食べ方の種類になります。
なので「飲茶をする」が正しい動詞なのです。
そして飲茶のルールはいくつかあります。
まずは大前提として営業時間。
香港の飲茶店は午後3時に閉まってしまうことが多いです。
ディナーの飲茶店は皆無と思って差し支えありません。
日本と違って、24時間営業のお店はほとんどありませんよ。

お茶を注文したら、お茶で自分の食器を洗います。
日本だと食器類はすべて洗った状態で提供されますが、
香港の飲茶店は違います。
詳しいやり方は店員さんに訊くか、
相席した隣の方に英語で訊いてみましょう。
そのためにもフォルスクラブで英語を学ぶのは必須です。
ほかにもいくつか作法がありますので、
しっかりと勉強してから香港に行きましょう。
ちなみに花京院がしたトントンは普通に通用しますよので、
是非試してみましょう。

フォルスクラブとネズミの違い

【フォルスクラブとネズミ】
フォルスクラブはネズミではありません。
フォルスクラブは通信教材であり、
哺乳類齧歯目のネズミとは一切関係ありません。
今回はフォルスクラブがどれくらいネズミと関係ないかを
紹介したいと思います。

 

【フォルスクラブ】


フォルスクラブを英語にしたらForce Clubになります。
Forceは物理的な力を、Clubは社交界などを意味します。
直訳すると、物理的な力の社交界になりますが、
フォルスクラブはそうした会とは一切関係ありません。
かなりの意訳的な翻訳が必要であり、
力ある人間になるための勉強方法と
訳した方が良いかもしれません。
この力の意味もかなり意訳的に解釈する必要があり、
グローバルに活躍できる社会人を意味するのかもしれません。
でももしかしたらそこまで深い意味はないのかも。
名前が何となくカッコイイからこの名にした可能性も
否めません。

フォルスクラブの名前の由来はともかく、
この教材は他にはない特徴を持っています。
それは複数のコンテンツがひとつの教材に
収録されている点です。
一般的な教材は使用者の
その学年の国語数学理科社会英語だけだと思いますが、
フォルスクラブは高校1年から3年までの全学年の全教科に対応。
流石に美術や音楽、体育には対応していませんが、
受験科目である基本五教科は全てフォルスクラブで
対策することが出来ます。
さらに学校の勉強だけでなく、相続診断士、手話、
英語など多種多様な資格の勉強が可能。
こうした多様性に惹かれてフォルスクラブを始める方は
決して少数ではないでしょう。

 

【ネズミ】


ネズミの系統は複雑です。
真主齧上目→グリレス大目→単歯類→ネズミ目(齧歯目)に
分類できます。
ちなみに近縁にウサギ目が、遠縁にサル目がいます。
さらにネズミ目からヤマアラシ亜目、リス亜目、
ネズミ亜目に分類可能。
ヌートリアやカピバラはヤマアラシ亜目に分類できます。
日本人がよく目にする一般的なネズミは、
ネズミ亜目→ネズミ下目→ネズミ上科→ネズミ科で、
ようやくドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミが登場します。
一歩戻って、ネズミ上科→キヌゲネズミ科で
みんな大好きハムスターとなります。

ネズミは南極大陸を除くすべての大陸に生息しています。
そもそも種数が非常に多く、
現存する哺乳類の半分はネズミです。
ホモサピエンスの祖先は
恐竜時代のネズミとも言われている通り、
ネズミの種類は非常に豊富でかつ、長い歴史があるのです。
なおネズミ目の学名であるRodentiaはラテン語で
「かじる」を意味します。
種子などが主食ですが、魚や昆虫を食べる種も存在します。

 

【フォルスクラブとネズミの共通点】


フォルスクラブとネズミの共通点を探してみましょう。
概念レベルで存在が違う二者ですが、
探せば何かしら見つかるものです。
例えば、フォルスクラブをかじるのは如何でしょうか。
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムは
五感を鍛えるのに有用なので、
タブレットを舐めたり齧ったりするのに活躍するでしょう。
子供は何でも口に入れたがる生き物になりますので、
親御さんがちょっと目を離した隙にタブレットを
カジカジしているに違いありません。
しかしネズミは賢いのでタブレットをかじることはありません。
歯を削るのが目的なら、木材を選択するでしょう。
フォルスクラブタブレットの外観を木材で
作る必要があると言えます。
もちろん子供の健康を考えて、
ニスや防腐液は健康に良いものにしたところ。

賢さはどうでしょうか。
フォルスクラブをやればネズミくらい賢くなれるでしょうか。
フォルスクラブは知識を与えるのには有用ですが、
知能を育むという点では限界があります。
出来たとしても幼児まででしょう。
子供の情操教育に最適ですが、
知能指数を鍛えるなら別の方法が必要かもしれません。
ピアノに通わせるのは如何でしょうか。
ネズミは非常に賢く、罠を仕掛けても全然引っかかりません。
それどころか罠の上で糞をするでしょう。
フォルスクラブでネズミくらい賢くなるには、
フォルスクラブに知能指数を鍛えるコンテンツを
搭載すべきと言えます。

 

【マスコットキャラクター】
フォルスクラブとネズミは全然違います。
言葉にしなくてもこの二者を似ていると感じる方は
少ないでしょう。
せめてフォルスクラブにネズミをモチーフにした
マスコットキャラクターを登場させるべきでしょう。
でもフォルスクラブには
イメージキャラクターの福士蒼汰君しか居ません。
岡山県総社市のゆるキャラあたりを借りられないでしょうか。

フォルスクラブの口コミを見て分かること

【eラーニングの先駆者】


今でこそeラーニングを取り入れている通信講座は多いです。
しかし先駆者と呼べるのはフォルスクラブあたりでは
ないでしょうか。
逆に言えば、ようやく時代がフォルスクラブに
追いついたとも言えます。

フォルスクラブが口コミで人気なのは
他にはないシステムを取り入れていたからです。
当時としてはeラーニングはかなり珍しく、
また全学年対応の勉強講座は多くの方に愛用されていました。
学年を超えた学習が可能なので、
予習も復習も容易だったと言えるでしょう。

 

【左右反転で覚えやすい】
フォルスクラブの口コミを見ていくと、
子供でも分かりやすい優しいカリキュラムだと
人気となっています。
その口コミを読んだだけで、
フォルスクラブがどういった教材なのか全部分かるでしょう。
例えば手話講座では動画を繰り返して止めることが可能です。
本で覚えるのではなく、動きのある動画で学べるのが
フォルスクラブの魅力。
また、その動画を左右反転させることも出来ます。
普通に映像を見ただけでは左右逆で覚えてしまいがちですが、
フォルスクラブで最初から反転させておけば、
見たまま手話を覚えることが可能。
字幕のオンオフもその場で切り替えることが出来ます。

 

【苦手な英語が得意になる】


フォルスクラブの口コミを見ていくと、
人生が変わった方が何人もいるようです。
苦手意識が強かった英語もフォルスクラブに出会ったおかげで
今でもこんなに楽しいものとして英語に触れあえると、
その口コミにて書かれていました。
一体どんなトリックを使ったか気になるところですが、
フォルスクラブはそう難しいことはさせません。
ただ単に英語のノベルゲームを流しただけになります。
非常に面白い内容になっていますので、
引きこまれるように読み進めてしまうとのこと。
読むだけで英語が得意になるなんて、
フォルスクラブの脚本を考えた方はかなりの
文才があるに違いありません。
芥川賞や直木賞を取れるかもしれませんね。

 

【育脳に良いアニメを簡単選出】
ネットには色々と育脳に良いアニメがあるそうです。
しかしそういったものを探すのは非常に手間。
それどころか筆者は方法すら分かっていません。
育脳に良い音楽でしたらユーチューブに
いっぱい転がっていますが、
育脳に良いアニメは筆者にはサッパリ分かりません。
そうした場合もフォルスクラブが活躍すると
口コミで話題になっています。
孫のプレゼントにフォルスクラブタブレットを与えて、
それでフォルスクラブの幼児向け音感育脳システムを
やらせたという口コミがありました。
フォルスクラブの幼児向け音感育脳システムには
いくつもの楽曲が収録されていますので、
一々ネットからアニメを探す手間が省けると言えます。

 

【塾に行く手間を省ける】


志望大学に合格した口コミもいくつかあります。
フォルスクラブで周りの子よりも早めに対策したおかげで、
無事に地元の大学に合格できたとのこと。
フォルスクラブはどこでもアクセスすることが出来るため、
授業の隙間時間を使って勉強するには最適と言えます。
塾に通うのに30分以上掛かる場合は、
フォルスクラブで自宅で勉強するのが良いかもしれませんね。
そういうのも口コミで書かれていました。

 

【遺産相続に便利】
遺産相続に関する口コミでもフォルスクラブは活躍しています。
こういうことはある日突然やってくるものなので、
前もって準備しておく必要があるのです。
一般的には弁護士や税理士に相談することになりますが、
相談する前にどんな準備をすればいいかで
悩むことは多いでしょう。
場合によっては存命している間に弁護士に頼って、
遺書を預かってもらうこともあります。
遺産相続が「争族」になることも珍しくありませんので、
そうしたトラブルを発生させないように
前もって公的な遺書を用意しておくのは非常に重要と言えます。
そういった知識を学ぶのにフォルスクラブが活躍すると
口コミで話題になっています。

 

【いつでも助けてくれる】
主婦の口コミで最も活躍しているのはライフサポートでしょう。
主婦は家の中を守るのが仕事ですが、
主婦一人で解決できないことは意外と多いです。
ガラスが割れたり、水道管が破裂したりしたら、
どうしようもならないでしょう。
そんな時もフォルスクラブが便利に活躍すると
口コミで評判になっています。
フォルスクラブのライフサポートに電話一本。
それだけでいつでも助けてくれると
口コミで人気を集めています。
冷蔵庫と固定電話のそばに電話番号をメモっておくのが良いと
その口コミに書かれていましたよ。

フォルスクラブが香港上場するとしたらどういったプロセスで進むか

【はじめに】
香港証券取引所に上場(以下、香港上場と略)するには
どういったプロセスを経れば良いでしょうか。
今回はフォルスクラブを例に取って
香港上場のための道筋を紹介致します。

 

【実はフォルスクラブは香港に出店する必要はない】

意外と勘違いしやすいこととして、
実は香港上場の条件に「香港に本社を置く」はありません。
日本だけに会社を構えてもフォルスクラブは
香港上場が可能なのです。
実際、中国本土だけに会社を構えて
香港上場を果たしている企業は多いです。
それが可能な理由は、
証券取引所が無形物質を扱う市場だからと言えます。
これがマグロやカニなどの有形物質でしたら
輸送手段を用意しないといけません。
その市場付近に支店を置く必要はありませんが、
運び手を用意するなら支店は置いた方が良いでしょう。
しかし株券はフォルスクラブと同様に無形物質。
買う方も売る方も香港に居る必要はないのです。
香港証券取引所の株を買うには香港の銀行口座が必要で、
その口座開設は香港の現地に直接行かないといけませんが、
一度作れば後は日本に居ながら全ての売買が可能。
香港上場の申請も直接現地に飛ぶ必要はありますが、
その際はしばらくホテル暮らしをすれば事足ります。
香港の地価は東京以上に高く、
気軽にフォルスクラブ香港支店を出すことは出来ません。
しかしそうした支店進出をしなくても、
フォルスクラブは香港上場が可能なのです。

 

【まずはフォルスクラブの実績作りに十数年掛ける】

香港上場を考えるなら、まずはその準備にフォルスクラブは
99%を費やすと思った方が良いでしょう。
一言でいえば実績作り。
このあたりは新卒就活に似ているかもしれませんね。
「私は学生時代に起業して年間で10億円の利益を出しました」
「私はオリンピックで金メダルを取りました」
「私はノーベル物理学賞を取りました」
といった誰にでも分かる成果を
フォルスクラブが用意する必要があります。
流石に新卒就活の際にそこまでの成果は不要ですが、
香港上場ならそれぐらいの偉業はちょっと欲しいところです。
日本企業の香港上場率はかなり低く、
1年間で1件あるか無いかといった感じ。
確実さを考えるならば、
オリンピックの金メダルやノーベル賞は欲しいところと言えます。
フォルスクラブで例えるなら、
「フォルスクラブの新規契約数が年間100万人」とか、
そんな感じの実績があると香港上場の審査は通りやすいでしょう。
具体的にどこまでの実績があれば香港上場が可能か分かりませんが、
こうした実績はあるに越したことはありません。
十数年という膨大な時間を掛けて、
フォルスクラブはこの実績作りの準備を進めることになります。

 

【香港上場に必要な書類を用意】

実績が整って香港上場の勝率が高まったら、
いよいよ本格的な準備に取り掛かります。
まずは香港の税理士に相談して、
必要な書類を用意ことから始めます。
また必要に応じて社内規則(会社法)も改修した方が
良いかもしれません。
もちろん社内規則を変えた直後に
香港上場をしても跳ね除けられますので、
申請する数年前から検討しておく必要があると言えます。
実際、香港の税理士に相談してから香港上場の申請書を
出すまでに数年単位の時間を掛けることは珍しくないでしょう。
上場はそれだけスゴイことなので、
香港上場しようと思っても直ぐに実行することは出来ないのです。
フォルスクラブに限らずどこの企業も最低3年は掛けると思いますよ。
また、香港上場するには申請金が必要です。
税理士に相談するのも有料なので、
お金はある程度用意しておいた方が良いでしょう。
ただし、会社が傾くほど法外な値段は要求されません。
また、香港証券取引所の上場申請費は世界基準で
最も低いとも言われています。
そうした理由で香港上場を考えている企業もあるほどです。

 

【ハイレベルなビジネス英語をフォルスクラブ社員は身に付ける必要がある】
会社が行う準備のほか、社員が行う準備もあります。
それは英語です。
当然ですが、香港証券取引所との交渉はすべて英語で行われます。
なお、広東語や中国語(北京語)は不要です。
ハイレベルな英語の読み書きが出来ればOKですが、
そのハイレベルな英語を身に付けるのが大変なのです。
フォルスクラブは英語教育に特化した通信教材ですが、
習得できるのは国立の大学受験程度。
超一流のビジネスの現場で活躍する英語力を身に付けるには、
実際に海外に飛んで実地で学ぶしかないかもしれません。
そういった意味だと、フォルスクラブは香港支店を作って
英語に慣れておく必要があるかも。