「ねずみ講」タグアーカイブ

フォルスクラブはねずみ講ではない安心のサービス

・フォルスクラブはねずみ講とは無関係です

新しいビジネスが登場すれば、すべてねずみ講だと決め付けてしまう人は少なくありません。ねずみ講と言われる理由は、ねずみが子供を出産するように爆発的に加入者を増やしていくビジネスであるためです。そしてこうしたビジネスのほとんどは1年続かない現実があります。フォルスクラブは15年を超える実績がある教育プログラムを提供する会社です。本社を大阪、支社を東京に設置している健全な会社なので心配はいりません。教育コンセプトが明確になっており、特定のカテゴリに特化した学習をしたい人からも人気があります。通信教育のシステムとして幼児や大人まで展開しており、数多くのコンテンツが用意されています。

・安全に利用できるフォルスクラブ

フォルスクラブは安全性の高い教育プログラムで、自宅で気軽に始められる通信教育として人気があります。教育の経済・地域格差を解消するためのアイテムで、さまざまな人気コンテンツが用意されているのです。新規会員登録をすれば、これらのサービスを利用できます。ネット上にはフォルスクラブはねずみ講などというコメントも見られますが、安心して利用できるコンテンツとなっています。ねずみ講は法律で禁止されていますが、まだまだ根絶したわけではありません。友人や知人などからお金が儲かるという話を聞かされたら、まずは詐欺だと疑うべきでしょう。本当に儲かる話を安易に勧めるはずがありませんし、そうした話は外部には漏洩しません。

・気軽に教養を身に付けられるフォルスクラブ

そもそもフォルスクラブは気軽に教養を得るためのサービスとして誕生しました。もし友人などから怪しい話を勧められたときは、友人を諭すという人が多いでしょう。ねずみ講だと知らずに入会している人は少なからずいるので、怪しいと感じたら諭してあげること、それでも聞く耳を持たなければ相手にしないことが鉄則です。フォルスクラブはねずみ講の心配はありませんので、安心して学習してください。実際にお子さんから高齢者まで利用している教育サービスで、役立つコンテンツが豊富だと高評です。教養を身に付けるツールとして役立ちますので、ねずみ講に引っかからない対策にもなるはずです。

・権利収入を得られるという話には注意

ねずみ講に共通するのは権利収入という言葉であり、働かなくてもお金が入るという都合のよい話になります。誰しも嫌な仕事はしたくないでしょうから、権利収入がほしいと考えるのは当然でしょう。しかしうまい話には必ずと言っていいほど裏がありますので、安易に乗ってしまってはいけません。その情報に対して信ぴょう性を徹底的に調べ上げる必要があるわけです。フォルスクラブに関しては実店舗がある優良会社で、大阪と東京に会社が設置されています。現在は教育格差を解消するプログラムとして展開していますが、その歴史はすでに15年以上にもなります。コストを抑えて最大の教育サービスを得られるのが魅力です。

ねずみ講のような学校寄付金はフォルスクラブにはない

●フォルスクラブとは?

フォルスクラブはタブレットやパソコンなどのデバイスを利用することでインターネットで学習を進めていける教育システムになります。インターネット環境で学習を進められるため、365日24時間いつでも都合の良い時間に学習を行うことが可能なのです。一度視聴した内容も、その後も何度でも繰り返して聞けるため、分かりにくいポイントなどがあればきちんとフォローすることが可能なのです。
したがって、どの分野の学習を重点的に進めていけばいいのか分かりやすくなっており、学習を図るのに便利な機能を活用しながらスムーズに進めていけるのです。

●ネズミ講とは?

ネズミ講は無限連鎖講ともいわれる違法なシステムで、メンバーをどんどん増やすことで最初のグループメンバーが得をするようにできている不公平なシステムです。このシステムではネズミ講を最初にスタートした人や初期の頃のメンバーはとても有利な状況で、資金を山分けできますが、後の方にメンバーとなった人は出資するだけで資金を受け取ることができないという仕組みになっているのです。
けれども、メンバーを増やしていくことはだんだんと難しくなっていって最後は破綻してしまうようなシステムになっています。このことは一部のメンバーだけがとても恵まれている状態で、他のメンバーは全て被害者となってしまうということなのです。

●ねずみ講のような学校寄付金はフォルスクラブにはない

フォルスクラブがねずみ講ではないという理由は多く挙げられています。その中の一つに、フォルスクラブは教育システムですが、ねずみ講のように勧められる学校寄付金はないのです。フォルスクラブではそうした寄付金を出さなければならないということはありません。学びたい人がいつでも自由に学べる教育システムであるフォルスクラブでは、ねずみ講の様な仕組みの学校寄付金を求められるということはないのです。
この点もフォルスクラブがねずみ講ではないという理由ということなのです。

●フォルクスラブはねずみ講ではない

フォルスクラブはねずみ講の様な学校寄付金が必要というわけではありません。学びたい人がいつでもどこでも学べる講座が提供されているという教育システムなのです。そのため、ねずみ講の様な一部の人だけが得をするというシステムはないということなのです。フォルスクラブを利用するには、お金がは必要となりますが、公式サイトで提供されている教育商品を注文してサービスを受けるという方法でそのサービスの提供が行われています。
そして、その購入方法はいくつか方法があって、その中の1つがフォルスクラブが解説するサイトから購入する方法になっているのです。このようなシステムはネズミ講ではないということなのです。そして、一部の人だけが得をするというのではなく、利用した人は学習を進めることができるようになっています。このように、フォルスクラブは学校寄付金はないのです。

フォルスクラブのシステムがねずみ講と関係がない理由

【ねずみ講の定義とは】

ねずみ講とは「無限連鎖講」と呼ばれ、既存の会員を通して他の人が新規入会をしてメンバーがねずみ算式に増える仕組み・組織のことを指します。ネズミ講は既存の会員が紹介して新規に入会した人が支払う入会料や会費が上位のメンバーに配分されるシステムで、商品やサービスの提供の実態がありません。単に入会して会費を支払い、お金が階層の上位会員に移動するだけです。このような行為は「無限連鎖講の防止に関する法律」で禁止されています。

【フォルスクラブは商品(通信教育)を提供・販売する会社】

フォルスクラブはサービスの利用者が他の人に紹介をすることができるシステムになっています。この部分だけを見ると、ねずみ講(無限連鎖講)と似ているように思われるかもしれません。フォルスクラブは通信教育の教材を販売したり教育サービス(eラーニング)を提供することが目的の会社で、ねずみ講のようにお金を集める目的で会員を増やす組織ではありません。フォルスクラブは商品やサービスの提供を行う点で、いわゆるねずみ講とは全く関係がないといえます。ちなみに一般的に会員に対して商品やサービスを提供する会社はたくさんあり、一般的に見られる行為です。
フォルスクラブのメンバーはeラーニングの教材を購入するために入会をするのであり、連鎖的に会員を増やすことが目的ではありません。フォルスクラブのメンバー制度の目的は教材の販売であり、お金を集める事だけが目的で会員を増やして組織を大きくするするねずみ講とは無関係です

【フォルスクラブのバックマージンの制度について】

フォルスクラブでは既存会員が紹介して他の人が新規に会員になると、紹介をした会員に対して報奨金(バックマージン)が支払われます。このようなシステムが存在することで、「他の人を誘ってお金がもらえる」という点で「ねずみ講」と勘違いしている人がいます。実は他の人を誘ってその人が入会して何らかの特典を受け取ることは、特に珍しいことでも悪いことでもありません。例えば、アンケートサイトやポイントサイトで誰かを紹介してその人が会員になった場合に数百円程度の謝礼が支払われる場合があります。インターネットの回線業者が代理店に対して、新規契約者の人数に応じてバックマージンを支払うケースもあります。サービス利用者が誰かに紹介をして、その人が新たに入会した際に特典や謝礼がもらえる組織や仕組みははねずみ講とは呼びません。

【フォルスクラブのメンバーの種類とは】

フォルスクラブのメンバーには「スタンダード」と「プレミアム」の2種類があります。スタンダードは教材を購入して使用する一般会員で、プレミアムメンバーは既に登録しているプレミアムメンバーの推薦を受けた人だけがなれるステータスです。一般的なMLM企業は自分が紹介して会員になった人数に応じてステータスが上がる仕組みになっていますが、フォルスクラブの「プレミアム」の意味や仕組みはMLM企業とは全く異なります。