フォルスクラブが口コミで高い人気がある理由

フォルスクラブという通信教育の名前をご存知の方は多いことでしょう。1980年代の幼児教育ブームの火付け役であり、これまでに延べ20万人もの方々が受講されてきました。もともとは幼児教育のみしかおこなわれてきませんでしたが、1990年代になると小学・中学生向けのカリキュラムが登場・さらに高校生向けの大学受験講座と、対象年齢に幅が持たれるようになりました。 2010年からは社会人向けの各種資格取得講座も登場して、今では万人向けの総合カルチャー教育を実施されるに至っています。

フォルスクラブとインターネットで検索すると膨大な数の検索結果がヒットしますが、さらにキーワードに「口コミ」といれるとフォルスクラブを実際に経験された方や、お子様に受講させているという親御さんの口コミを目にすることができます。この口コミで共通していることは、大半の方々がフォルスクラブは高品質な教育を提供していると感じられている部分です。通信教育は国内では多種多様な会社が実施されており、日本では特に利用されている方が多い傾向です。そのため、必ずしも理想的な教育を万人が受けているとはいえず、各受講生によって評価もわかれがちになります。ところがフォルスクラブに至っては100件の口コミに目を通すと98%という割合で、「いい教育だった」という書き込みを見受けられました。これは異例ともいえる高い評価であり、ここからは詳しく口コミ内容を取り上げて見ていくことにしましょう。

まず多く見受けられたのが、「オーダーメイド教育を受けられる」という口コミのコメントでした。一般的な通信教育の場合、すでに完成している教材を自宅に送ってこられるだけです。この教材はすべての受講生に共通した内容となっているのでレベル・目的に応じたものとは言い難いでしょう。たとえば高校生向け大学受験講座であれば、どの大学の学部を受験するのか・現在通っている学校のレベルに応じた教材なのかを考慮しなくてはいけません。この考慮をフォルスクラブではなされており、この点が高い評価を得る結果となっています。さらに社会人向け資格講座に至っては、通信教育だけでなく実際に教室も開校されており、ここで出題範囲の集中講座と技能も学べるのが特徴です。ハイレベルな通信講座と称されているだけのことがあり、受講生の約90%が行政書士・管理栄養士等の国家試験にストレートで合格されています。

2014年からは教材が一新して、オンライン配信となっています。これまでは受け身でカリキュラムを学ばれていましたが、インターネットの双方向オンデマンド技術を活かしたマンツーマン指導にも対応されるようになりました。これが現在のフォルスクラブのスタイルであり、口コミで高い人気を誇る結果にもなっています。各種カリキュラムの神髄を受講生に提供しており、目的を達成するための高品質な教育を受けられるところです。今後もフォルスクラブは口コミで良い評価をなされていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です