ネズミの被害は受けないフォルスクラブ

渋谷にもあったネズミの国

ネズミの国といえば、千葉の舞浜にある世界的なテーマパークを思い浮かべるかもしれません。
しかし東京の渋谷にも、ネズミの国があるとされています。
ですが渋谷にあるネズミの国は、可愛らしい有名なマスコットキャラクターがいるわけでもなく、夢のようなパレードやアトラクションがあるわけではありません。
渋谷にあるのは、本物のネズミが活動する国です。

東京の渋谷で急増しているネズミ

渋谷は日本でも最先端のエリアで、人も多く、近年はスクランブル交差点など外国人にも人気があります。
常に人が行き交う賑やかなエリアですから、ジメジメとした暗い場所にいるネズミのイメージはないかもしれません。
しかし近年は目撃情報が相次いでおり、それに伴いさまざまな被害も報告されています。
飲食店やコンビニエンスストアの店内を駆け回る姿も目撃され、ネット上で炎上したこともありました。
渋谷でネズミが急増している理由は、近年進められている再開発が影響しているとされています。
渋谷では数年前から再開発事業が行われており、それに伴い古いビルが解体されました。
その結果解体されたビルに住み着いていたネズミが街中に現れ始め、飲食店などで餌をあさるために目撃されるようになったとされています。
渋谷には生ゴミを出す飲食店などが多くありますから、ある意味ではネズミにとっては夢の国かもしれません。

フォルスクラブとネズミの関係

もしフォルスクラブが運営されているエリアでネズミが発生すると、さまざまな影響が考えられます。
たとえばコードをかじってフォルスクラブのサービスを運営しているサーバーがダウンしたりなど、利用者に大きな悪影響を及ぼす恐れもあるでしょう。
こうした悪影響を考えてしまうと、フォルスクラブの利用者も無関係とは思えないとなるかもしれません。
そのためフォルスクラブを作っているエリアでは、渋谷のように大発生していないのかと気になってしまうでしょう。
結論から述べると、フォルスクラブとネズミの関係については心配ないと考えられます。
フォルスクラブがあるのは衛生状態が管理されたビルの中ですから、不衛生な場所を好むネズミが発生するとは考えられません。
もちろん間接的に影響を受ける可能性はあるものの、直接フォルスクラブが被害を被る可能性は限りなくゼロに近いので、一般の利用者が心配をしても仕方がないでしょう。

フォルスクラブの心配よりも利用者の家が心配

ネズミはさまざまな場所で発生しますから、フォルスクラブの心配よりも自宅の心配をした方が良いかもしれません。
特に古い家屋に住んでいると、床下や屋根裏に住み着いている可能性があります。
古い家屋に行くと天井裏を走り回る音が聞こえたりしますから、さまざまな被害を受けている可能性は高いです。
もし自宅で見つけたときには、専門の会社に駆除を依頼すると床下や屋根裏から一掃してくれフォルスクラブに集中できる環境を手に入れられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です