eラーニング研究所と仮想通貨の人気比較

【落ち着きを取り戻した仮想通貨】

日本では熱に浮かされたような仮想通貨(または暗号資産)ブームが起こりましたが、現在は落ち着きを取り戻しています。
仮想通貨はビットコインの登場により注目されるようになりました。
ビットコインは世界初のデジタル通貨で、中央銀行のような管理者が存在しないという特徴を持ちます。
現在、イーサリアムやリップルなど多くの仮想通貨が流通していますが、仮想通貨の中で最も流通量が多いのがビットコインです。ビットコインのシェアと知名度があまりに大きいのでイーサリアムやリップルなどのその他の仮想通貨はすべてアルトコインという括りで分類されています。
ちなみに仮想通貨はデジタルデータを記録していますが、電子マネーとは異なります。
電子マネーは国が発行している通貨をデジタル化したものですが、ビットコインを中心とする仮想通貨は国や中央銀行が発行している通貨とは無関係です。

【便利に使える仮想通貨ビットコイン】

安全で便利な仮想通貨ビットコインは、登場するとすぐに世界的な注目を集めました。
ビットコインの取引情報は世界中のパソコンやタブレット、スマートフォンによって記録が共有されます。
ブロックチェーンが安全性を担保しているため、日本でも多くの投資家がビットコインを購入していますし、アメリカの取引所がまとめた調査によると、日本での仮想通貨ユーザー数は610万人以上と言われているほどです。
そして、仮想通貨のユーザー数には及ばないものの、eラーニング研究所の教育事業も人気を集めています。

【教育事業で知られるeラーニング研究所】

教育事業で全国的に知られるeラーニング研究所は、イーラーニングを日本で広めた企業です。
インターネットを活用したイーラーニングシステムは、学校の教育システムにも導入されています。
eラーニング研究所では様々な教育事業を行っていますが、特に知られている教育サービスがフォルスクラブです。
イーラーニングを活用した学習サービスは、大手企業から中小企業まで様々な企業が提供しています。
便利なイーラーニングシステムですが、料金が高いサービスだと利用できない学生が出てきます。
eラーニング研究所の教育サービスは、どのサービスもリーズナブルな料金設定になっています。
フォルスクラブは入会金と毎月6000円(税抜)の月額使用料を支払えば、IDとパスワードを5名分まで発行できます。
家族構成が5人なら、全てのコンテンツを家族全員で使えます。

【eラーニング研究所のスクールTVも人気上昇中】

eラーニング研究所の事業ではスクールTVも人気上昇中です。
eラーニング研究所のスクールTVは家庭向けの動画学習サービスで、小中学生が無料で使えます。
無理のないシステムで学習習慣の定着を図れるスクールTVには、3つの特徴があります。
授業動画は全て見放題で、授業では大切なポイントのみを厳選しています。
親しみやすい大学生を講師に採用しているので、オープンな雰囲気で授業を受けられます。
子どもが飽きないような工夫が随所にあるアクティブラーニングと呼ばれるメソッドを採用しているので、能動的に学習できます
有料のオプションサービスもあり、スクールTVプラスは動画を視聴しながらドリルを使って理解を深められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です