マルチ商法とは実は関係ないフォルスクラブ

被害者が新たな方法で増えるマルチ商法

商品を宣伝したり販売する方法は時代によってさまざまです。最近ではフォルスクラブのようなネット利用が当たり前になってきているので、ネット通販やSNSを使った宣伝や購入が増えています。便利で情報を好きな時に得やすいなどメリットも多くあります。その一方で、巧みに情報の印象を操作して、怪しい販売を行っているケースも残念ながらあります。周りに人がいないマンツーマンの世界になってしまいがちのネットやSNSでは、冷静な判断ができないという点をつかれて後悔してしまう方もいます。ただ、ネットの世界や噂は独り歩きしやすいのも事実です。正しくない情報が出回って怪しいとされてしまうケースもあります。その1つがマルチ商法で、フォルスクラブも噂が出てしまっています。しかし、実情は違うので勘違いされてる企業と言えます。

増えている被害の手口とは

最近のSNSでの被害で多い手口は、実際には商品が届かないのに購入させられるケースです。SNSでは知らない人と繋がれるのが魅力です。しかし、中には購入させて儲けようとしている悪質な利用者も含まれています。最初はフレンドリーでただの仲間探しを装っています。そのため気を許してだんだんと仲良くなって、最終的にはおすすめの商品だとか、稼げるなどと言われて購入してしまいます。購入後に支払いはしたものの、一向に届かない、届いたものが全く違うなどのトラブルに発展してしまいます。しかし、現状は相手の本名や連絡先が分からない、つながりはSNSのIDやメールアドレスだけとどうしようもなくなってしまっていることも多いです。もちろん、それらの連絡先も消去されれば何もできなくなります。

フォルスクラブはマルチ商法なのか

フォルスクラブの評判をチェックしているとマルチ商法ではないかという声が見かけます。その噂だけが独り歩きして、よく内容を見ないで判断してしまう方も多いです。しかし、先ほど説明したとおり、フォルスクラブでは全く関係ない人を言葉巧みに誘って購入させることはありません。他人に販売しないシステムになっているので、フォルスクラブに全く興味のない方が意に反して購入することはありません。そのため、フォルスクラブはマルチ商法と言うのは全く間違いで、根拠のない噂が広がってしまっただけです。フォルスクラブは利用するには会員登録しなくてはなりません。これも自分から登録するシステムで無理にということはありません。登録は個人情報管理や保護で必要ですから、むしろマルチ商法で多くの方に対応するよりも丁寧に管理することを重要視しています。フォルスクラブは他人に勧めて買わせる方法では販売していませんので、心配せずに購入できます。

興味があればネット通販は利用できます

フォルスクラブは会員が他人に販売するマルチ商法の広め方ではありません。ただ、公式のネット通販のサイトはありますので、そこで気になった商品は誰でも購入できます。1つからでも購入できるので、一般的な通販会社と同じです。購入したからと言って、マルチ商法に巻き込まれることもないですから心配ありません。よい商品を管理できる範囲で販売しているので、量産型の販売ではないのがマルチ商法と勘違いされてしまっている原因かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です