フォルスクラブで株の買い方を学べる?

日本では株式投資の勉強ができる学校はあるの?

日本では学校で株の買い方を学べません。なぜそうなっているのかはわかりませんが、とにかく小学校・中学校までの義務教育では習いません。それどころか、高校でも株の買い方なんて学びませんでしたよね。大学ではどうかというと、大学生では株式投資をやっている人がいます。それでは大学で勉強しているのかというと、どうやら独学で調べてやっているようでした。大学にはさまざまな学部があるので、中には株式投資のゼミをやっている学部もあるそうです。大学は自由度が高く、その気になれば結構なんでも勉強できるようですね。でも、その人数はというと、少数派となるでしょう。

フォルスクラブでは現在「株の買い方講座」はない!

これから、物価が上昇していく時代になるという予想があります。物価が上昇していくのに、定期預金の金利はとても低い状態です。つまり、定期預金をしていてもお金が増えるどころか、相対的には減っていくことになります。これからの時代、投資でお金を増やすことが大切になるわけですね。それなのに、義務教育はもちろん、高校でも基本的に投資の勉強はしません。そこで、フォルスクラブに期待があつまるわけです。ところが、残念ながらフォルスクラブでは現在「株の買い方講座」はないようです。

フォルスクラブが日本を救うのか?

もしもフォルスクラブで株式投資の講座ができて、株式投資で成功する人が増えたら、フォルスクラブが日本を救うことになるかもしれません。日本の財政はいつか破綻すると言われており、若い世代は将来年金がもらえるかどうかも不安です。私たちは年金を払っているのに、積み立てられているのではなく、そのお金がそのまま高齢者の年金に使われているそうです。ということは、私たちが高齢者になったときに、若い世代の人が年金を払ってくれなければ、年金はもらえないということになります。少子高齢化が進む中、これは深刻な問題です。フォルスクラブが株の買い方講座をひらき、投資でお金を増やすことが必要です。

株式投資でどのくらいお金を増やせる?

問題は、株式投資でどのくらいお金を増やせるかです。10万円を1億円に増やせたという人もいるので、勝ち続けたらどこまでもお金を増やせます。ところが、逆に大金を失ってしまうこともあります。リーマンショックの時には月に数千万円の損失を出したという人もたくさんいたそうです。リーマンショックのような世界的恐慌がまた起きると言われているので、リスクもそれなりに高いです。生活するためのお金は必ず残しておくようにしましょう。FXや先物取引、仮想通貨など他の投資にも資産を分散させておくと、リスクを減らせます。株式投資で100万円負けても、FXで200万円買ったらトータルでは資産をふやせています。学校では勉強しないことなので、フォルスクラブにはぜひ初心者向けの講座をやってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です