イーラーニング研究所の所長に福士蒼汰がなったら

福士蒼汰のクリーンなイメージで好感度アップ
福士蒼汰のクリーンなイメージでイーラーニング研究所の好感度アップはかなり期待することが出来るでしょう。様々な点で好感度というのは大きな意味を持つ事になるので、その効果は大きなものがあると考えられます。サイトに掲載しても好感度アップにつながるでしょうから、これからイーラーニング研究所のサイトも変わっていく事になるのかもしれません。

 

イーラーニング研究所の所長になるのも面白いかもしれない
福士蒼汰がイーラーニング研究所の所長になって見るのも面白いかもしれません。最近はタレントが一日署長や一日社長になるような事は珍しいことでは無いので、そうした方法での好感度アップという事を考えてもいいかもしれません。知名度も急激に上がる事になるので、利用者を増やしたいイーラーニング研究所としてはもってこいの方法という事になる気もします。別に一日だけですから、実質的な仕事をしてもらう事は無いので、ひたすら広告塔として様々な事をしてもらえばいいだけです。記者会見のような事をしてもらってアピールするというのもいいかもしれません。

 

問題は福士蒼汰の活用方法
問題は福士蒼汰をどうやって活用していくのかという事でしょう。サイトの広告だけという事では勿体ないという気がします。サイトだけだとネットだけの影響しかないので、ネット以外のところでも広告はしたいところでしょう。今はイーラーニング研究所の業務はネットの範囲内かもしれませんが、将来的にさらに事業を大きくするのであれば、福士蒼汰を上手く活用することは大切かもしれません。何しろタレントの影響力は大きなものがありますから、福士蒼汰ぐらいになると、これまでの企業イメージを一新して全く違うモノとする事も出来ないわけではない気がします。

 

やはり、テレビ広告には出てもらう必要があるはず
イーラーニング研究所はネットだけではなくテレビにも進出してメディアに登場していくという事を考えた方がいいかもしれません。将来的に出ていくのであれば、福士蒼汰を上手く活用して、テレビ広告もバンバンしていくという事をしても良いでしょう。そうすると、イーラーニング研究所の企業イメージはこの広告によって決まるというような事になっていきます。そして一度根付いた印象というのは不祥事でもない限り、なかなか変わることがありませんから、実際ネット社会以外にも事業を広げていくときに大きなプラスになると思われます。面白いのは、既に信用があれば事業の拡大もし易いという事が分かるはず。信用を獲得するという事は難しいことですが、既に獲得している状態であれば、話はとんとん拍子に進んでいくものです。それはどんな事業をしていても言える事ですから、この信用を獲得することが出来るまで、続けていくという事をする事が大切になるはずです。そして、それは今からでもすべき事のはずとなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です