フォルスクラブでできる手話の勉強法のポイントは

手話の勉強法は大まかに3つほどあり、
直接相手から実演してもらい覚える、本で覚える、
動画で覚えるといった勉強法があります。
そしてフォルスクラブは動画で手話を覚えるものになります。
ところで動画での勉強法のポイントは何でしょうか?
他、2つの勉強法と何が違うのでしょうか?
これが気になっている方はかなり多いと思います。
今回はフォルスクラブでできる手話の勉強法のポイントを
詳しく紹介したいと思います。

動画での勉強法の利点は、
本と違って「手話の動き」を学べる点にあります。
二次元の静止画ではなく、動きのある映像で学べるため、
非常に理解しやすいと言えます。
また、直接相手から実演してもらうのとは異なり、
何度でもリピートすることが可能です。
相手に迷惑を掛けずに手話を習えるのが、
動画での勉強法の利点になります。

そしてフォルスクラブの特徴として、
左右反転モード(鏡モード)があります。
見たそのまま真似するだけで良いので、
非常に効率良く手話を覚えられると
フォルスクラブが評判になっています。
この勉強法は動画だけの特徴と言えますし、
この機能が搭載されている教材はフォルスクラブ以外に
ほとんどありません。
この機能目当てに、
わざわざフォルスクラブを始める方も居るかもしれませんね。

フォルスクラブの手話講座は、
手話技能検定7級と6級に対応しています。
7級は指文字の基本形、6級は簡単な挨拶や1000までの数字
および日常で良く使われる単語。
これら出題される内容に対して、
しっかりと対策することができるのです。
試験はイラストで出題されますが、
動画で覚えれば難なく解けるでしょう。
フォルスクラブは入門編にピッタリなので、
まずはこの教材からスタートしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です