フォルスクラブの資格を追加し時間を有効に

英語や高校の勉強に定評があるフォルスクラブですが、
資格の勉強が出来るのはご存知でしょうか。
TOEICの勉強だけでなく、相続診断士や
ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格の勉強が出来ると
フォルスクラブが評判になっています。

このケアマネージャーですが、
介護福祉士の追加資格として取るものです。
簡単に言えば、介護福祉士の上級職のようなものになります。
ただし、ケアマネージャーになるのは大変です。
資格試験自体も難関ですが、
「5年(900日)以上の労働実績」が必要になるからです。
ちょっと気軽に追加で取ろうという資格ではありませんし、
試験は年に1回だけなので、
フォルスクラブでしっかりと準備してください。
なお、この労働実績は「介護福祉士」としてではなく、
介護福祉・医療全般になります。
医師、看護師、歯科衛生士といった国家資格の方々、
さらには介護のパートでの就業日数もカウントされるのです。
それらの職業の方がキャリアアップを目指して、
追加で資格取得を目指すケースはかなり多いみたいですよ。
それに、資格を取って効率良く業務をこなせるようになれば、
残業時間を減らせるというものです。
フォルスクラブを使って是非、時間の有効活用を目指してください。

ところで、フォルスクラブは次にどんな資格を追加するのでしょうか?
介護系の資格に絞っても、介護職員初任者研修、実務者研修、
介護事務、社会福祉士などなど。
特に介護事務でしたら最短3日程度の勉強で取得できますので、
追加で取るのにおすすめです。
また、フォルスクラブは英語学習に定評がありますが、
他の外国語に焦点を当てるのも面白そうです。
中国語や韓国語の需要は決して低くありませんので、
そのうちフォルスクラブでこれらの学習コンテンツが
追加されるかもしれませんよ。

様々な勉強ができると評判になっているフォルスクラブ。
果たして次はどのようなコンテンツが
フォルスクラブに追加されるのでしょうか。
今から期待で胸が膨らみますよね。
新しく登場するアプリを使って是非、
知識を自身に追加(インストール)してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です