ネズミ講と誤解されやすいフォルスクラブとは

●フォルスクラブは優秀な通信教育
フォルスクラブはネズミ講だと誤解されている部分もありますが、ネズミ講とは全く関係のない通信教育のシステムです。
誤解をされやすい理由というのはいくつかありますが、その理由としては通信教育という部分が絡んできていると考えられます。
昔から通信教育の中には粗悪な物が少なくないことに加え、ネズミ講の商材として使われることも多かっただけに、その流れによってフォルスクラブまで煽りを受けてしまったというものがあります。
更にインターネットが普及によって、誰かがネズミ講だという誤解を持って情報を発信すると、人間は悪い情報を信じやすいことからフォルスクラブもネズミ講に違いないと勘違いしてしまった人が増えたというのは理由のひとつに挙げられます。

 

●フォルスクラブは画期的な学習システム
通信教育は粗悪なものが多かったという事実は否めませんが、フォルスクラブに関してはその対極に位置するものであり、今の時代にあった画期的な学習システムだと言えます。
近年安価で購入ができるようになった、タブレット端末を用いていつでもどこでも気軽に学習をすることができるので、空いた時間にすぐに勉強ができます。
タブレット端末の強みとして音声や映像を流すことができるということと、タブレットをそのまま操作して学習ができるので五感をフルに使って知識を吸収することができるという点にあります。

 

●家族全員で使うことができるフォルスクラブ
フォルスクラブの大きな強みとして、家族全員で使うことができるという点にあります。
これもネズミ講と大きく異なる点であり、ネズミ講は家族も金づるの一つとしてみている部分があるので被害にあってしまうと、家族全員が損をしてしまうことになります。
フォルスクラブはそのようなことはなく、一人の契約ではなく一つのプランで5名まで使えるという仕組みになっているので家族単位での契約と見ることができますから、人数分だけお金がとられてしまうということはありません。
料金に関しても非常に格安となっていて、入会金の1万円と月額利用料金の6000円で家族全員が使えるため費用の負担が少ないのが特徴です。

 

●コンテンツも充実しているのがポイント
ネズミ講は仕組み自体が悪質なものに加えて、コンテンツも粗悪であることが多いものです。
それだけにネズミ講に引っかかってしまうと大損をしてしまうことになりますが、フォルスクラブはコンテンツが有料であるということも大きな魅力となっています。
家族全員で利用をすることができるのは、先ほど説明しましたがいくら家族全員で利用できてもコンテンツが充実していなければ意味がありません。
フォルスクラブは幼児から大人まで、幅広い年齢層に対応をしていてそれでいてハイレベルな学習ができるのが魅力です。
そのため、ネズミ講と勘違いされやすいのですが真実は非常に優れた学習システムとなっているのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です