フォルスクラブはねずみ講ではありません

ねずみ講は会員を勧誘すると権利収入が入る仕組みです。商品は不要で他の人を勧誘して入会させるだけで一定の権利収入を得ることができます。ねずみ講はビジネスとしての実態がないので、儲かるのは最初に始めた主催者だけです。似たような概念にマルチビジネスがあります。マルチビジネスはねずみ講とは異なり商品を販売します。フォルスクラブの場合は様々な情報が商品です。例えば高校生を対象とした大学受験のための講座などを提供しています。フォルスクラブから様々な情報を購入するには公式サイトから申込を行なう必要があります。一方情報の販売とは別のビジネスも行われています。フォルスクラブには一般会員の他にプレミアム会員が存在します。プレミアム会員になるための権利は既存のプレミアム会員から推薦を受ける必要があります。誰でもすぐにプレミアム会員になれるというわけではありません。

 
フォルスクラブでは公式サイトで一般会員になり情報を購入する方法の他に、訪問販売によってプレミアム会員を増やすビジネスを行なっています。後者は一般的にマルチビジネスと呼ばれる形式に該当し、会員が増えると権利収入を得ることができる仕組みです。マルチビジネスとネズミ講は、共に他の人を勧誘することで権利収入を得られる点で共通しています。しかしねずみ講にはビジネスとしての実態が存在しません。多くの人を勧誘し入会料などを集め、最終的に新規の入会者がいなくなれば事業が破綻します。ねずみ講は組織の上部にいる一握りの人たちだけが利益を得て、それ以外の人たちが損をするため法律で禁止されています。一方フォルスクラブのようなマルチビジネスは合法です。マルチビジネスには商品とビジネスとしての実態が存在します。魅力的な商品の販売体制を構築するのがマルチビジネスの大きな特徴です。一般的な企業でも自社商品を販売してくれた販売店にバックマージンを支払うことがあります。フォルスクラブの訪問販売によるビジネスはねずみ講ではなく合法です。

 
情報技術を駆使することで様々な分野における学習を効率化できます。フォルスクラブでは様々な種類の情報商品を扱っています。幼児向けの音感教育手話講座など様々な知識を学ぶことができます。予備校や学校、書店など学習のために必要な施設には地域によって偏りがあります。しかしフォルスクラブのように情報技術を有効活用すれば、効率的な学びを実現できます。特にフォルスクラブでは、子供から大人まで家族全員で学ぶことができるコンテンツの開発を行なっています。

 
フォルスクラブはプレミアム会員になるための権利を販売しておりマルチビジネスとしての側面もありますが、ねずみ講ではないので合法です。ねずみ講はビジネスとしての実態がなく多くの人々を不幸にします。しかしフォルスクラブは誰もが夢や目標を叶えるための学びを支援する企業です。ねずみ講とは異なり、多くの人々を幸せにすることを目標として活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です