フォルスクラブで学ぶ相続診断士とは

相続は非常に難解です。「相続登記とは何か?」
「相続放棄とは何か?」「公正証書遺言とは何か?」
「遺産分割協議とは何か?」などなど。
一般の方は、何をどうすればいいか分からなくなると思います。
分からないならまだ良い方で、
「○○をしなければいけなかった」ということは多々あります。
分からなければ自分で調べたり、弁護士に頼ったりできますが、
気づかないケースが往々にして多発しているのが現状です。
そうした問題をサポートするものとして、相続診断士があります。
フォルスクラブで学ぶことができますので、相続に関して悩む前に、
フォルスクラブで資格の勉強をしてみませんか?

国家資格である弁護士とは違って、
相続診断士は民間資格になります。
また、弁護士と違って、相続診断士は報酬をもらえません。
相続に関して、無料でアドバイスするのが
相続診断士のお仕事になるのです。
相続診断士の仕事内容を簡潔に紹介するなら
「どのタイミングで誰に助けを求めればいいかを教える」
というものになります。
この「誰」とは、税理士や弁護士になります。
弁護士は相談するだけでも30分5,000円掛かるのが基本で、
「こうした悩みがあるけど、本当に相談していいの?」と悩み、
弁護士に相談するのを躊躇っている方は非常に多いと思います。
そうした相談の後押しをするのが、相続診断士のお仕事です。

では、フォルスクラブでどのように
相続診断士の勉強が出来るのでしょうか。
まず、フォルスクラブの『資格対策シリーズアプリ』の対応機種は
スマホとタブレットになります。
パソコンでは出来ませんので、ご注意ください。
家でじっくりフォルスクラブをするのも良いですし、
電車の中や喫茶店でフォルスクラブで勉強するのもおすすめです。
その詳しい内容ですが、過去問を中心に勉強していきます。
試験形式で出題されるとは、とっても気が利いていますね。
さらに、フォルスクラブの特典として、合格保証制度が付いています。
不合格の場合はフォルスクラブが受験料を返金してくれるので、
安心して勉強に励んでください。
相続診断士の合格率は90%以上なので、割と簡単ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です