マルチ商法とは実は関係ないフォルスクラブ

被害者が新たな方法で増えるマルチ商法

商品を宣伝したり販売する方法は時代によってさまざまです。最近ではフォルスクラブのようなネット利用が当たり前になってきているので、ネット通販やSNSを使った宣伝や購入が増えています。便利で情報を好きな時に得やすいなどメリットも多くあります。その一方で、巧みに情報の印象を操作して、怪しい販売を行っているケースも残念ながらあります。周りに人がいないマンツーマンの世界になってしまいがちのネットやSNSでは、冷静な判断ができないという点をつかれて後悔してしまう方もいます。ただ、ネットの世界や噂は独り歩きしやすいのも事実です。正しくない情報が出回って怪しいとされてしまうケースもあります。その1つがマルチ商法で、フォルスクラブも噂が出てしまっています。しかし、実情は違うので勘違いされてる企業と言えます。

増えている被害の手口とは

最近のSNSでの被害で多い手口は、実際には商品が届かないのに購入させられるケースです。SNSでは知らない人と繋がれるのが魅力です。しかし、中には購入させて儲けようとしている悪質な利用者も含まれています。最初はフレンドリーでただの仲間探しを装っています。そのため気を許してだんだんと仲良くなって、最終的にはおすすめの商品だとか、稼げるなどと言われて購入してしまいます。購入後に支払いはしたものの、一向に届かない、届いたものが全く違うなどのトラブルに発展してしまいます。しかし、現状は相手の本名や連絡先が分からない、つながりはSNSのIDやメールアドレスだけとどうしようもなくなってしまっていることも多いです。もちろん、それらの連絡先も消去されれば何もできなくなります。

フォルスクラブはマルチ商法なのか

フォルスクラブの評判をチェックしているとマルチ商法ではないかという声が見かけます。その噂だけが独り歩きして、よく内容を見ないで判断してしまう方も多いです。しかし、先ほど説明したとおり、フォルスクラブでは全く関係ない人を言葉巧みに誘って購入させることはありません。他人に販売しないシステムになっているので、フォルスクラブに全く興味のない方が意に反して購入することはありません。そのため、フォルスクラブはマルチ商法と言うのは全く間違いで、根拠のない噂が広がってしまっただけです。フォルスクラブは利用するには会員登録しなくてはなりません。これも自分から登録するシステムで無理にということはありません。登録は個人情報管理や保護で必要ですから、むしろマルチ商法で多くの方に対応するよりも丁寧に管理することを重要視しています。フォルスクラブは他人に勧めて買わせる方法では販売していませんので、心配せずに購入できます。

興味があればネット通販は利用できます

フォルスクラブは会員が他人に販売するマルチ商法の広め方ではありません。ただ、公式のネット通販のサイトはありますので、そこで気になった商品は誰でも購入できます。1つからでも購入できるので、一般的な通販会社と同じです。購入したからと言って、マルチ商法に巻き込まれることもないですから心配ありません。よい商品を管理できる範囲で販売しているので、量産型の販売ではないのがマルチ商法と勘違いされてしまっている原因かもしれません。

イーラーニング研究所の次の投資先を大胆予想

これまでに様々な事業を手がけてきたイーラーニング研究所であるだけに、次に投資を行うのであればどの国を選ぶのでしょうか。彼らの投資先は次世代のビジネスチャンスを生み出すとまで言われているだけに、次がどこであるのか予想することは私たちにとってもメリットがあるはずです。いろいろな条件を考えながら、考えられる選択肢について検討してみましょう。

人口の多さが魅力的な東南アジアの国々

まず私が、次にイーラーニング研究所が投資を行う可能性が高いだろうと注目しているのが、東南アジアです。この地域の最大の特徴は、人口が多い点にあります。経済は人口が多い国ほど急激に発達します。私たちの国である日本が、人口が減少していることで急速に成長力を失っているのを見れば想像できるのではないでしょうか。東南アジアは若い世代も多く、今後の経済的な発展が大いに期待できる地域です。こうした特徴を考えると、東南アジアの国のいずれかが選ばれる可能性が高いのではないかと考えています。

例として挙げられるのがフィリピンです。ここは国土面積が広い上に人口も多いという、経済の発展に適した条件が揃っている国です。加えて国政の面でも安定しており、国民の意思が一つにまとまることができれば大きな成長を見せることができると考えられます。またタイやマレーシアもイーラーニング研究所の投資先としては魅力的なのではないでしょうか。これらの国々はフィリピンと同様に人口が多いだけでなく、国民が勤勉であるという特徴を備えています。過去の日本がそうであったように、品質の良いサービスや製品を提供する国になるかもしれません。

これからの発展が期待できる南欧

ヨーロッパに関してもイーラーニング研究所は投資を行うのではないでしょうか。現在はどの国も政情的に落ち着いており、これから経済的に発展していくと予想されます。一方で国ごとに独自の経済政策を打ち出しており、これらが近いうちに実を結ぶことも考えられ魅力的です。

具体的な国名としてはスペインやポルトガルなどの南欧の地域が挙げられます。これらの国々はもともと資源の面で豊かな土地を持っていますし、風光明媚な観光地を持つことから世界からも注目されてきました。つまり経済的に発展する土壌を持ちながら、うまく成功につなげることができなかった地域なのです。そのため成長の余地が大きいことから、投資先にする妙味があるとイーラーニング研究所が判断する可能性も高いのではないでしょうか。

充実した教育制度を背景に躍進する北欧

同じヨーロッパでも、フィリピンやノルウェーといった方向にもイーラーニング研究所は投資を行うかもしれません。こちらの国々は教育の分野で著しい成長を見せており、優れた才能がこれから結実すると予想できます。さらに言えば北欧の文化は日本だけでなく世界からも注目されており、今後もそうした動きは一気に加速するかもしれません。

中国を超える地力が期待できる豪州

最後にイーラーニング研究所が投資先に考えていると推測できるのが、オーストラリアです。南半球に位置するこの国は鉱物資源が非常に豊富で、中国からの需要を背景に近年大きく成長してきました。中国の経済成長がストップしたことでオーストラリアも成長が止まるだろうと予想するアナリストもいますが、私はこれまでの経験や実績をもとに独自に繁栄していくのではないかと考えています。安定した成長が期待できる基盤を持っている国なので、イーラーニング研究所がポートフォリオの一部に組み込み可能性は大いにあると言えそうです。

フォルスクラブで自己学習する人はビットコイン投資でも有利

・投資で自己学習が大切な理由とは

フォルスクラブと違って、ビットコインなどの仮想通貨投資はゼロサムゲームであり、大きく儲ける人がいる反面、大きく負ける人もいます。巷には投資に関する無数の書籍がありますが、それらを読んで実際に大勝している人はあまりいません。学校の勉強だと頑張りに応じて成績が上がりますが、投資に関しては努力すれば結果が出るとは限らないのです。そもそも常勝できる方法がこの世に存在しても、それを周りに教える人はいないでしょう。稼げる方法を周りと共有すれば、自分の稼ぎが減ってしまうからです。つまり専門家やプロから教えてもらうことは困難なので、セミナーなどに頼らずに自己学習する必要があるわけです。

・通信教育で自己学習できる人は強い

ビットコインで稼いでいる人の多くは独学で知識を身につけています。ネット上には無数の情報が流れていますが、投資の専門家であっても人により予測が異なります。つまり相場を正確に予測することは誰にもできないのです。ビットコインで安定的に勝っている人は、フォルスクラブなどの通信教育で学んでいる人が少なくありません。塾や予備校と違ってフォルスクラブは自己学習に分類され、こうした環境でコツコツと地道に努力を重ねられる人は強いのです。人生は一生勉強と言われますが、社会人になると勉強をほとんどしなくなる人が少なくありません。そうしたなかでも自己学習をする習慣がある人は、着実に知識を増やしていくのです。

・本当の意味で賢くなるためにもフォルスクラブを

ビットコインなどの仮想通貨には運の要素が大きく関係していますが、運だけで決まることはありません。どんな投資のプロであっても負けるときは負けますが、大切なのはトータルして勝つか負けるかです。フォルスクラブで自己学習を習慣化すれば、負けないスキルを磨くことができます。多くの人は勝つことに執着しますが、勝つためには大前提として負けないことが大切になります。ビットコイン投資は参加すると手数料が発生するので、投資をしてプラスマイナスゼロだと手数料分だけ損をする仕組みです。それゆえ闇雲に購入・売却を続けていると、どんどん損失が膨らむことが多いわけです。フォルスクラブなどの通信教育を活用して賢くなった人は、こうした投資の盲点にも気づいています。

・まずは少額の取引で練習を重ねよう

フォルスクラブで学ぶことは、自分で考える能力を養ってくれます。ビットコイン投資では自分で考えて、自分なりの投資手法を見つけることが重要です。稼げるノウハウは一生モノの財産になりますが、それは誰も教えてくれません。だからこそビットコインで儲けるためには、フォルスクラブなどの通信教育で自己学習する必要があるのです。最初は少ない投資額で参加し、買取・売却を何度も経験しながら勝てる方法を模索していくのが得策です。最初から高額投資をすると、かなりの確率で大負けしてしまいます。熟練度に合わせて投資額を増やしていく方法がおすすめです。ビットコイン投資は焦ると負ける性質がありますので、フォルスクラブなどの通信教育で学習しながら地道に勝率を上げていきましょう。