「シェアリングボーナス」カテゴリーアーカイブ

フォルスクラブをシェアリングボーナスで配るには

フォルスクラブをシェアリングボーナスで配る意義

シェアリングボーナスとは、皆で共有することができるボーナスのことで、限られたボーナスを共有するということが最大の特徴です。いくらもらうのかという事よりも、多くの人で共有することに意義があるのがこのシステムの特徴となっています。例えば、役員一人だけが現金とフォルスクラブをもらって他の従業員は何ももらえなかった場合には、これはシェアリングボーナスにはなりません。どうすればよいのかというと、きちんとみんなにもフォルスクラブがいきわたるようにするべきです。それこそが、シェアリングボーナスをするということになります。

フォルスクラブをシェアリングする意味とは

フォルスクラブをシェアリングボーナスにするという事には、一見それほど多くの意味が無いように思うかもしれませんがそんなことはありません。従業員一人ずつにフォルスクラブをプレゼントしたとすると、その従業員の家族全員が色々な学習をすることができるようになります。そうすることで、視野が広がったり学校で良い成績をとることができるというメリットを享受することができます。現金をシェアリングボーナスで受け取るのも魅力的ですが、フォルスクラブをもらった方がタブレットも受け取れますし家族みんなのためになる福利厚生と言えるかもしれません。

フォルスクラブをシェアできるメリット

従業員が、フォルスクラブをシェアリングボーナスで受け取った場合、先述したように役員一人が受け取ったケースと比べると従業員一人一人の仕事に対するモチベーションも大幅にアップします。シェアリングボーナスをもらえるだけでも、一人が得をするのではなく利益をみんなで分かち合うということでやる気が出ますし、金額にかかわらずそれをスタッフ全員で分けることには大きな意義があります。お互いが営業成績を上げるように努力するだけでなく田末合うようになりますし、フォルスクラブをしていればそのモチベーションも大いにアップします。

従業員全員にフォルスクラブを配るのが最も重要

ここで、スタッフの数人に配る場合と全員に配るケースを比べてみて明らかに違うのは、全員に配らないとシェアリングボーナスと呼ぶことはできないということです。それがシェアリングボーナスの醍醐味ですし、一人または限られた人にしか配られないものは、シェアリングボーナスとは呼ぶことはできないので注意が必要になります。もしも、会社のシェアリングボーナスでフォルスクラブが配布されたとしたら、本人だけでなくその家族も恩恵を受けることができるのがメリットです。タブレットはネットサーフィンを快適にしてくれますし、ネット環境があればその日から使うことができます。それを使って、いろいろな学習をするだけでなく月々のリーズナブルな料金を支払うだけで、今まで知らなかったことを知ることができる機会に恵まれるのがメリットです。