「イーラーニング研究所」カテゴリーアーカイブ

イーラーニング研究所のビルにねずみ返しはあるか

●ねずみ返しとは何か
イーラーニング研究所のビルにねずみ返しがあるかどうかを考える前に、ねずみ返しとはそもそも何かを知っておく必要があるわけですが、これは文字通り外から侵入しようとしてきた、ねずみを建物の中に侵入させないための仕掛けとなります。
この仕掛は非常に古くから存在をしていて、その昔は穀物倉庫にねずみが侵入をして穀物を食い荒らされないために作られました。
穀物倉庫意外にも動物が侵入をしたら困るところにはこの仕掛けが用意されていて、簡単に侵入をすることができないようになっています。
果たしてイーラーニング研究所のビルにもこの仕掛けというのは存在をするのでしょうか。

 

●存在しない可能性の方が高い
イーラーニング研究所にねずみ返しがあるかどうかということですが、可能性としては低いものだと考えられます。
確かに都市部でもねずみ自体はそれなりにいますが、実際に被害にあうほどにそこら中にいるというものではありません。
自然がある場所であればともかく都市部はねずみにとって生活をするのにそれほど快適な場所ではないので、数としてそこまで多いものではないのです。
それだけに飲食店でもないイーラーニング研究所が対策をする必然性が薄いことから、侵入を防ぐような仕掛けを用意しておく意味もないので存在していない可能性は高いということになります。

 

●似たような仕掛けは存在するかも
イーラーニング研究所のビルにねずみ返しがある可能性は高くはありませんが、似たような仕掛けがないとは言い切れません。
人の居住スペースに入り込んでくることは少なくても、地下室など人の目が届きにくい場所だと侵入をしてくる可能性が高いだけに、そのような場所には対策をしないと大きなトラブルにつながってしまう恐れがあるためです。
配電盤など小動物が入り込んで、中の機器をかじったりしたら大変なことになるような部分に関してはピンポイントでの対策はとられていると考えられます。
ただし、このような対策はイーラーニング研究所自身が行っているとは限らず、ビルの設計者であったり配電盤など機器を設置する業者が予め対策をしていることがあるので、イーラーニング研究所は感知していないこともあるでしょう。

 

●これとわかるねずみ返しはない
日頃身の回りを振り返ってみてねずみ返しがあるかと言うと、この仕掛けがあるところを目にしたことがある人は少ないでしょう。
イーラーニング研究所も同様にねずみ返しを設置する意味が薄いことから、存在していない可能性は高いと言えます。
ピンポイントでの対策自体はとられている可能性はありますが、イーラーニング研究所が意識的に対策をしているということは考えにくいものです。
一般家庭であればねずみに悩まされるということも珍しくありませんが、イーラーニング研究所が入っているような大きなビルだと、周辺にねずみ自体があまり生息をしていないこともあって対策の必然性が薄いものとなっています。

ちなみに最新のねずみ返しはかなりハイテクです。下記図がそれです。最早、普通の障壁といえます。

イーラーニング研究所はサービスを提供していて詐欺でない

■イーラーニング研究所に悪い印象を持っている人もいるが
イーラーニング研究所のことをよく知らない人は、詐欺でお金を稼ぐ企業だと思っている人も多いのは事実であります。
全くの誤解であり詐欺とは無縁の企業ではあるのですが、実態をよく知らない人からすればイーラーニング研究所というよくわからない企業名から詐欺と勘違いしてしまうのは仕方のない部分もあると言えるでしょう。
しかし、本当に詐欺を行っていたとしたらサイトを持つことも企業として存続をすることもできませんから、企業として存続をしている時点で詐欺と無関係であるということがわかります。
イーラーニング研究所は文字通り、イーラーニングに関するサービスを提供している企業なのです。

 

■詐欺まがいの権利収入や不労所得を得ているわけではない
イーラーニング研究所は詐欺ではなくても、それに近いことをしていると考えるかも知れませんが、これもまた間違いです。
権利収入を徴収したり不労所得で儲けるというビジネススタイルではなく、確かなサービスを提供しているため、あくまでもサービスの対価として利益を得ているまっとうな企業です。
イーラーニングというのは、まだまだ登場してから新しい概念であり、知らない人からすれば楽に金儲けをする手段だと映ってしまうこともあるだけに、誤解をされがちな部分もありますが、イーラーニング研究所は真摯に教育のことを考えていて優良な学習法を提供してくれる存在なのです。

 

■イーラーニング研究所はあらゆる場面で活躍している
詐欺だと思われがちなイーラーニング研究所ですが、実際には様々な場所で活躍をしていて社会に貢献をしている企業です。
取り扱っているサービスが学習に関するものであるということから、国民の学力を高めるのに貢献をしているということになりますし、またこれからの時代により重要性を増すイーラーニングを研究しているのは、それだけで企業として大きな価値があると言えるでしょう。
社会貢献活動も行っていて、私腹を肥やす詐欺とは逆に利益の中から更に自社の教育システムを通じて社会に還元していく姿勢は、並の企業ではできるものではありません。

 

■イーラーニング研究所を正しく知れば詐欺でないことがわかる
様々な学習法を提唱してそれをリーズナブルな料金で提供をしているイーラーニング研究所のことを正しく知れば、詐欺ではないということがすぐに分かります。
どのコンテンツも手頃な金額から利用をすることができますから、一度試してみれば料金がリーズナブルにもかかわらず効果のある学習ができることを知ることができるでしょう。
学習をするのに役立つシステムを利用するのにお金を払うのは当たり前のことであり、払うだけの価値があるということが分かれば、詐欺と無縁だということがはっきりわかります。
実際に利用をしなくてもイーラーニング研究所のサービスを良く知れば、詐欺とは無縁の存在であることは明白となります。

イーラーニング研究所の所長に福士蒼汰がなったら

福士蒼汰のクリーンなイメージで好感度アップ
福士蒼汰のクリーンなイメージでイーラーニング研究所の好感度アップはかなり期待することが出来るでしょう。様々な点で好感度というのは大きな意味を持つ事になるので、その効果は大きなものがあると考えられます。サイトに掲載しても好感度アップにつながるでしょうから、これからイーラーニング研究所のサイトも変わっていく事になるのかもしれません。

 

イーラーニング研究所の所長になるのも面白いかもしれない
福士蒼汰がイーラーニング研究所の所長になって見るのも面白いかもしれません。最近はタレントが一日署長や一日社長になるような事は珍しいことでは無いので、そうした方法での好感度アップという事を考えてもいいかもしれません。知名度も急激に上がる事になるので、利用者を増やしたいイーラーニング研究所としてはもってこいの方法という事になる気もします。別に一日だけですから、実質的な仕事をしてもらう事は無いので、ひたすら広告塔として様々な事をしてもらえばいいだけです。記者会見のような事をしてもらってアピールするというのもいいかもしれません。

 

問題は福士蒼汰の活用方法
問題は福士蒼汰をどうやって活用していくのかという事でしょう。サイトの広告だけという事では勿体ないという気がします。サイトだけだとネットだけの影響しかないので、ネット以外のところでも広告はしたいところでしょう。今はイーラーニング研究所の業務はネットの範囲内かもしれませんが、将来的にさらに事業を大きくするのであれば、福士蒼汰を上手く活用することは大切かもしれません。何しろタレントの影響力は大きなものがありますから、福士蒼汰ぐらいになると、これまでの企業イメージを一新して全く違うモノとする事も出来ないわけではない気がします。

 

やはり、テレビ広告には出てもらう必要があるはず
イーラーニング研究所はネットだけではなくテレビにも進出してメディアに登場していくという事を考えた方がいいかもしれません。将来的に出ていくのであれば、福士蒼汰を上手く活用して、テレビ広告もバンバンしていくという事をしても良いでしょう。そうすると、イーラーニング研究所の企業イメージはこの広告によって決まるというような事になっていきます。そして一度根付いた印象というのは不祥事でもない限り、なかなか変わることがありませんから、実際ネット社会以外にも事業を広げていくときに大きなプラスになると思われます。面白いのは、既に信用があれば事業の拡大もし易いという事が分かるはず。信用を獲得するという事は難しいことですが、既に獲得している状態であれば、話はとんとん拍子に進んでいくものです。それはどんな事業をしていても言える事ですから、この信用を獲得することが出来るまで、続けていくという事をする事が大切になるはずです。そして、それは今からでもすべき事のはずとなるのではないでしょうか。

イーラーニング研究所とマルチ商品の関係とは

そもそもマルチ商品とはどのような意味か
世の中には、マルチ商品と呼ばれる商品がありますが、なじみのない人にとってはこれがどのような意味かわかりにくいものです。マルチ商品とは、連鎖販売取引つまりネットワークビジネスで扱われている商品のことをいます。ネットワークビジネス扱う商品は、耐久品と非耐久品の2種類があります。耐久品とは、例えば布団や健康器具のように一回使っておしまいではなく何年も作り続けることができるものです。かつてはこのように長年使うことができるマルチ商品がはやっていましたが、最近は消費するものに焦点を当ててマルチ商品を展開している会社が増えてきました。


なぜマルチ商品は消費するものがよいのか
ここで、なぜマルチ商品ではわざわざ消費するものを選ぶのか疑問に考えると人もいるかもしれません。その理由は簡単で、継続してリピートしてくれた方が会社としてもそしてアップとしてももうかるからです。一回限りの商品だと、最初に収入がたくさん入ってきますが継続してリピートしてくれない可能性があるため不都合なわけです。そのような理由から、マルチ商品のほとんどは化粧品や健康食品そして補正下着などの消耗品に重点を置くことになりました。


イーラーニング研究所はどのようのことをしているか
一方で、イーラーニング研究所はどのようなことをしているかといえば教育教材を販売している会社になります。イーラーニング研究所は名前の通り、教育教材の研究を行いそれぞれの年齢に合った教材を適切な形で提供することを目的としています。イーラーニング研究所がインターネットを利用する理由は、経費の節減にあるといえるでしょう。会社を運営するためには、経費があると赤字になってしまう可能性が高いです。そのため、日本の不動産バブル崩壊後からは経費の節減が非常に重視されました。例えば教育業界においては、今まで先生と教室は非常に重要でしたが先生を雇うごとに毎月給料を払う必要があり、一方で教室を借りるごとに毎月賃料を支払うことになっています。そうすると、毎月の経費だけでかなりのものになってしまい金銭的な負担が大きき過ぎるでしょう。そこで、イーラーニング研究所ではインターネットを通じて学習内容を提供することにしたわけです。


イーラーニング研究所の魅力の一つは料金が安いこと
一般的に、勉強し成果を上げるには天才でない限り十分な時間とお金をかけなければならないものです。親の立場からすれば、子供の教育費は非常にウエイトが大きく自分たちのお小遣いやほしいものを削っても子供の教育費に回す家が多いです。ですが、イーラーニング研究所の場合には、そもそも場所代と人件費がかなり節約されているため、学習塾に通ったり予備校に通うよりも費用が安くなりやすい傾向があります。このように、無駄を最小限に減らし子供の教育に時間とお金をくれることができるならば十分な成果を出すことができるとイーラーニング研究所では考えているわけです。このように考えれば、マルチ商法のような商品の販売の仕方をしておらずマルチ商品とは一切無縁のことがわかるはずです。

福士蒼汰がイメージキャラのイーラーニング研究所とは

●福士蒼汰さんをイメージキャラクターに採用したイーラーニング研究所の理念
イーラーニング研究所は「教育の水道哲学」を経営理念に掲げ、水道が人々の日常生活の不可欠なインフラとして定着しているのと同等程度に、全ての年代の人々にそのニーズにあったコンテンツを提供することで教育の機会を確保することが出来る社会の構築を目標に取り組んでいます。特に将来の日本を担う小中学生向けの無料動画サービス「スクールTV」事業を開始しているのは特筆するべき事業です。かように事業に社会貢献の性格を濃厚に持つイーラーニング研究所のイメージキャラクターに就任したのが、俳優の福士蒼汰さんです。これは「スクールTV」を小中学生の皆さんに身近に感じていただくことを目指していることの現われです。デビュー当初から仮面ライダーシリーズで主役を務めた福士蒼汰さんには、近所の優しいお兄さんの印象がお子様の間で強いことも大きく影響しています。


●イーラーニング研究所の事業と福士蒼汰のイメージとの相似
イーラーニング研究所は全国の小中学生の学習サポートを適格に実践できるように、全国の主要教科書の内容を把握しお住まいの地域で使用されている教科書に依拠したコンテンツ内容を提供することを可能にしました。お子様が親しみ易い環境で学習に取り組めるように、講師は全て現役大学生が担当しています。福士蒼汰さんにはこの親しみやすくて、教育指導力の担保されているイーラーニング研究所の講師陣とも相似する側面を色濃くもたれています。私どもの掲げる教育理念は、英会話に堪能で英検2級も保有されている福士蒼汰さんを措いて他にないと言えるのです。


●イーラーニング研究所が取り組む事業とその特徴
またイーラーニング研究所では、「学デジ」も展開しています。これはどの年代の方にもお持ちの「教えたい」と「学びたい」をマッチングするマーケットプレイスです、提供しているのはワードやエクセルなどのビジネスに不可欠なパソコンスキルの教科や英会話などの海外でも通用するコミュニケーション能力を醸成する講座など、また中小企業やSOHOでのビジネスに活用できる講座など豊富なラインナップを誇ります。


●福士蒼汰さんに想起されるイーラーニング研究所が描く将来像
2014年の文部科学省の中央教育審議会において、「アクティブラーニング」の導入を決定しました。これは単に知識の受け手として知識を溜め込む従来の教育方法を批判的に再検討した結果、今後の学校などの教育現場にも導入することが決定されたものです。それは主体的学習と自ら考えて問題解決能力を涵養させることを基礎的理念としているものです。それは「スクールTV」の講義内容にも反映するようにコンテンツは制作されています。しかし実際にその取り組みが果実を実るようになるまでは、まだ紆余曲折が予想されます。新時代の到来をまつ今こそ、マルチな才能で活躍する福士蒼汰さんこそがふさわしいと言えます。今後もイーラーニング研究所は各種コンテンツの充実をはかり、特に小中学生の学力底上げに貢献して参ります。

塾さながらのイーラーニング研究所のねずみ小僧も感心する大学入試対策講座

【大学入試対策】
自分の人生を大きく左右する大学入試。
そんな大学入試だからこそ、万全の体制で望みたいものです。
イーラーニング研究所にはねずみ小僧も感心する
コンテンツがあります。
それが15歳から18歳を対象とした大学入試対策講座です。
入試対策をするeラーニングのコンテンツです。

 

【出先で出来る大学入試対策】
eラーニングなので自宅や出先など
インターネットに接続できる環境であるなら、
いつでもどこででも講義を受けることが出来ます。
しかも講師陣は都内の有名講師たちが集い、
一流の講義を行っています。
塾さながらだと、イーラーニング研究所は
ねずみ小僧も感心しています。
この講師陣は基礎や応用はもちろん、
教える技術も持ち合わせています。
大学入試を徹底的に分析・研究し、
しかも教える技術を研磨してきた講師陣なのです。
充実した内容の授業を受けることが出来ます。

 

【大学入試対策講座の構成】

この大学入試対策講座は塾さながらな構成になっています。
その点もイーラーニング研究所のねずみ小僧が
感心する部分でもあります。
臨場感溢れる講義映像になっており、
内容も理解しやすく覚えやすいという特長があります。
eラーニングならではの特長は、
何度でも反復して受講できる点です。
好きな部分から再生できるので、
苦手な分野を重点的に受講出来ます。
覚えるまで反復することで、ノウハウを吸収できます。

 

【出題範囲】

大学入試対策講座ではセンター試験対策も
出題範囲をくまなくカバーしています。
試験対策も長年の傾向と対策ノウハウを
培ってきた講師陣だからこそ、
効率的な講義をすることが出来るのです。
イーラーニング研究所はねずみ小僧が感心する力があるのです。

 

【まとめ】
塾さながらで、より使いやすく勉強しやすいのが
イーラーニング研究所の大学入試対策講座なのです。