「マルチ商品」カテゴリーアーカイブ

フォルスクラブで知識をつけてマルチ商品詐欺から身を守る

フォルスクラブで知識をつけてマルチ商品詐欺から身を守るという事を考えても良いかもしれません。マルチ商品が出回るのは、それが詐欺だと分からない人に対して出回るわけで、知識があり、それを使う事が出来るというところまで消化吸収することが出来ていれば、そのような事にもなりません。


知識がそのまま役に立たないで、マルチ商品に取り込まれてしまうという事も世間ではよくある事ですが、こうした事になる原因としてフォルスクラブのような所で知識を身につけていないという事が考えられます。
特に今の日本は既に理想に近づき過ぎていて現実離れしているところがあります。ですから、マルチ商品に気をつけろという事は知っていてもそれが自分の身の回りにあるという事については分からないので、使える知識になっていないという事が考えられます。だからこそフォルスクラブのようなところで知識を身に付けなければならないという事も言える気がします。


特に頭が良くて自分はマルチ商品になど引っかからないという人ほどこのマルチ商品には引っかかりやすいという事があって、それは頭の良し悪しではなく現実レベルで使える知識にしているのかどうかとうことに問題があるからです。
フォルスクラブやフォルスクラブの関連事業では、このような使える知識というものを取り扱っているという事も言えるのかもしれません。単にテストでよい点を取るというだけの事では無く、実際に現実世界で活用して役立てるという事も考えられているので、マルチ商品などの対策としては極めて有効的に機能するという事が考えられます。


戦後の教育は左翼思想に凝り固まった人達に握られてしまっていて、その典型的なモノがゆとり教育という極めて意味不明な事が行われました。その結果何も現実世界では役に立たない人達が大勢出てきてしまって、一番困っているのはその教育を受けた人達という事になっているわけですから、この教育がどんなに罪深いものであったのかという事が分かります。この教育方針を指導した人達は高給をもらって引退して自分達は豊かな年金暮らしをしていて、その教育を受けた人達は今使える知識や技術を身に着けようとして必死に再教育をされているというような状態ですから、この理想だけに凝り固まった教育の罪深さというものが分かるというモノです。マルチ商品はこうした人たちをターゲットにして出てきているという事も考えられるのです。
ですから、フォルスクラブのようなところで、しっかりと使える知識というものを見に付ける事が今後は必要になる事は間違いありません。フォルスクラブは使えるという事を考えていますし、更には効率という事もしっかりと考えています。どんなに良い教育であっても効率が悪ければ意味は無いわけで、それなら別の方法を選択するという事になってしまいます。その点ではネットという最強のツールに目をつけたフォルスクラブの目は確かという事も言えるのかもしれません。

イーラーニング研究所とマルチ商品の関係とは

そもそもマルチ商品とはどのような意味か
世の中には、マルチ商品と呼ばれる商品がありますが、なじみのない人にとってはこれがどのような意味かわかりにくいものです。マルチ商品とは、連鎖販売取引つまりネットワークビジネスで扱われている商品のことをいます。ネットワークビジネス扱う商品は、耐久品と非耐久品の2種類があります。耐久品とは、例えば布団や健康器具のように一回使っておしまいではなく何年も作り続けることができるものです。かつてはこのように長年使うことができるマルチ商品がはやっていましたが、最近は消費するものに焦点を当ててマルチ商品を展開している会社が増えてきました。


なぜマルチ商品は消費するものがよいのか
ここで、なぜマルチ商品ではわざわざ消費するものを選ぶのか疑問に考えると人もいるかもしれません。その理由は簡単で、継続してリピートしてくれた方が会社としてもそしてアップとしてももうかるからです。一回限りの商品だと、最初に収入がたくさん入ってきますが継続してリピートしてくれない可能性があるため不都合なわけです。そのような理由から、マルチ商品のほとんどは化粧品や健康食品そして補正下着などの消耗品に重点を置くことになりました。


イーラーニング研究所はどのようのことをしているか
一方で、イーラーニング研究所はどのようなことをしているかといえば教育教材を販売している会社になります。イーラーニング研究所は名前の通り、教育教材の研究を行いそれぞれの年齢に合った教材を適切な形で提供することを目的としています。イーラーニング研究所がインターネットを利用する理由は、経費の節減にあるといえるでしょう。会社を運営するためには、経費があると赤字になってしまう可能性が高いです。そのため、日本の不動産バブル崩壊後からは経費の節減が非常に重視されました。例えば教育業界においては、今まで先生と教室は非常に重要でしたが先生を雇うごとに毎月給料を払う必要があり、一方で教室を借りるごとに毎月賃料を支払うことになっています。そうすると、毎月の経費だけでかなりのものになってしまい金銭的な負担が大きき過ぎるでしょう。そこで、イーラーニング研究所ではインターネットを通じて学習内容を提供することにしたわけです。


イーラーニング研究所の魅力の一つは料金が安いこと
一般的に、勉強し成果を上げるには天才でない限り十分な時間とお金をかけなければならないものです。親の立場からすれば、子供の教育費は非常にウエイトが大きく自分たちのお小遣いやほしいものを削っても子供の教育費に回す家が多いです。ですが、イーラーニング研究所の場合には、そもそも場所代と人件費がかなり節約されているため、学習塾に通ったり予備校に通うよりも費用が安くなりやすい傾向があります。このように、無駄を最小限に減らし子供の教育に時間とお金をくれることができるならば十分な成果を出すことができるとイーラーニング研究所では考えているわけです。このように考えれば、マルチ商法のような商品の販売の仕方をしておらずマルチ商品とは一切無縁のことがわかるはずです。

eラーニング研究所にマルチ商品はありません

●知らないから怪しむ人が多い
インターネット上では自由な発言が飛び交っています。その中にはeラーニング研究所は怪しいのではないかと疑っている人も多く、マルチ商品を売っているという噂もあるようです。中身をよく知らず、名前を見てどうも信用できないと思うこともあるでしょう。人は知らないサービスに対しては恐怖心を抱いてしまうこともあります。そこから怪しいからきっとこういうことをしているはずだと思い込んでしまうのかもしれません。

全く知らないeラーニング研究所のことをどこかで知った人がよくわからなくて少しだけ得た情報からマルチ商品を扱っていると勘違いしたのかもしれません。噂を信じてしまう人が多いですが、そうではなく実際にeラーニング研究所のホームページを見てから判断してください。

 

●あの有名な教材を出している
eラーニング研究所と聞くとよくわからないかもしれませんが、イーラーニングなら聞いたことがありませんか。テレビやラジオなどで宣伝しているので、どこかで聞いたことがあるかもしれません。イーラーニングと言えば、英語を聞き流してマスターするあの教材のことです。

英語は耳で聞いて覚えると身に付きやすいです。何度も繰り返し聞いているうちに文章が聞き取れるようになり、覚えてしまいます。英語と日本語と両方言うので意味もわかります。だから、多くの人から支持されているのでしょう。すでにお世話になったことがある人も少なくありません。

 

●マルチ商品を扱っているわけではない
とても人気のある商品を提供しているeラーニング研究所ですから、マルチ商品など必要ありません。お金儲けしたいからマルチ商品が必要になるので、人気商品があるeラーニング研究所が扱っているわけがないのです。しかし、インターネット上を見てみるといまだにマルチ商品を発売しているという噂が消えていません。

単にeラーニング研究所のシステムを勘違いしているからマルチ商品で稼いでいると思い込んでいるのではないでしょうか。会員を準社員のような位置づけしており、商品を販売すれば会費を取り戻すことはできます。このようなシステムがあるために勘違いされているのではないでしょうか。

 

●eラーニング研究所の魅力的な商品
eラーニング研究所には、たくさんの魅力的な商品があります。英語を学べるアプリをダウンロードできますし、手話を学ぶこともできます。幼い子供用の教材から大学受験用の教材まであるので、子供がずっと使い続けることもできるはずです。

大人向けの商品もあるので、家族全員で利用することだってできます。これだけ魅力的な教材を用意しているのに、マルチ商品と言えるでしょうか。むしろ、これだけ楽しんで勉強できる教材があるのならば、使いたいと思う人はたくさんいるはずです。人気のある福士蒼汰をイメージキャラクターにもしていますし、決して怪しいことはしていません。だから、興味がある人は会員になってたくさん勉強しましょう。

福士蒼汰がマルチ商品ではないと言っている

●マルチ商品との誤解
イーラーニング研究所を知っていますか。マルチ商品のところだと言う人がいるかもしれません。実際は、全く違うのですが誤解している人はとても多いです。イーラーニング研究所のイメージキャラクターを務めている福士蒼汰も違うと言っています。若年層を中心にとても人気のある役者の福士蒼汰自身もそう言っていますので、誤解している人に対して説得力があるかもしれません。
まだまだ知名度があまり高くはないかもしれません。だから、怪しい商品を売りつけるのではないか、本当に利用して大丈夫なのか不安に思う人もいるでしょう。誰もが知っている有名企業であれば、怪しむこともありませんが、知らないからこそ疑ってしまうこともあるかもしれません。

 

●情報量がとても少ないことからの誤解
有名企業であれば、コマーシャルを見たりニュースで取り上げられることもあるので安心できますが、そう言う企業ばかりではありません。イーラーニング研究所の場合はテレビを見ても見かけることがないでしょうから、不安が生じてしまうこともあります。
自分からホームページに行って情報を取らないとどんな商品があるのかはわかりません。福士蒼汰が出ているのを見て、ようやくマルチ商品ではないと思う人もいるはずです。ファンがとても多い俳優の福士蒼汰がイメージキャラクターを務めていることで一気に信頼する人がいる反面、まだまだマルチ商品のイメージがある人も多いでしょう。情報量の少なさは不安を煽っているのです。

 

●ホームページを見て情報を得る
福士蒼汰が大きく取り上げられているホームページを見ると、どのような商品があるかがわかります。マルチ商品ではないとわかっていても、不安がつきまとってしまい、利用をためらう人もいます。
しかし、実際に利用してみると、決してマルチ商品ではないことがわかります。むしろ、利用して良かったと思う人が続出しています。若年層であれば、福士蒼汰を見て安心して契約を考える人も多いかもしれません。

 

●福士蒼汰もおススメの商品
俳優の福士蒼汰は単にイーラーニング研究所のイメージキャラクターをやっているだけではありません。実際に商品を利用してみて、マルチ商品ではなく、とても良い商品だと実感しています。おススメしているくらいですので、幅広い人に利用してもらいたいくらいです。
マルチ商品かもしれないと思っていた人が利用してみたところ、とても良い商品だったと言ってくれる人はたくさんいます。それくらいクオリティの高い商品を提供している会社です。幼い子供のためのアプリもありますし、学校の教科書に対応している動画の配信もしています。大人のためのアプリもあるので、家族全員が利用できます。利用者の中には、家族全員で楽しみながら勉強しています。子供だけではなく、自分も勉強したいと思っているのならば、利用してみませんか。マルチ商品かもしれないと勘違いしていても、思い切って使って見ると手放せなくなるくらい利用するかもしれません。

フォルスクラブってマルチ商品なんですか?

世の中には、いかがわしい販売方法によって売られている商品が数多くあります。ですから、新しい商品に対しては疑いの目で見られることが多く、フォルスクラブにもマルチ商品なのではないかという声が上がっているのも事実です。

【マルチ商品って何ですか?】
マルチ商品なのではないかという疑問に答えるには、マルチ商品とは何かを知る必要があります。
例えば、私がある友人に商品を紹介するとします。
私は紹介することで紹介料を得ることが出来ます。
そして、商品を購入した私の友人は商品を手にするのと同時に権利を得ます。
どんな権利なのかというと、別の誰かに商品を販売する権利です。
私の友人は商品を、さらに誰かに紹介します。
その友人の知り合いが商品を購入することで、私の友人が報酬を得ます。
さらに、その商品の売買がされたことによって、なんと私にも収入が入るのです。
これをマルチ商品と言います。

【マルチ商品はどうして問題なの?】
良い商品を他人に紹介したいという気持ちは、誰にだってあります。
TwitterやFacebookなどで話題になる投稿のなかにも、良い商品の紹介が数多くあります。
しかし、紹介によって報酬が得られるという単純な仕組みとマルチ商品は違います。
私は商品だけでなく、売る権利によって儲かることをエサに誰かを勧誘します。
なぜなら、知り合いの知り合いへと次々と売っていければ、私だって儲かるからです。
商品本来の良さではなく、儲かることばかりが重要視されてしまいます。
念のために言っておきますが、私はマルチ商品に関わっていません。

【フォルスクラブはマルチ商品なの?】
フォルスクラブにも、紹介によって利益が発生する仕組みがあります。
つまり、会員に対して売る権利を与えています。
だからこそ、フォルスクラブをマルチ商品じゃないかと疑う人がいるんです。
私が友人にフォルスクラブを売ることで利益が得られるからです。
でも、実はここからがマルチ商品との違いなんです。
私の友人にはフォルスクラブを売る権利を得られません。
私から私の友人、そしてさらに友人の友人へと連鎖していく仕組みじゃないんです。

【売る権利はプレミアム会員だけの特典】
そう、フォルスクラブではマルチ商品にならないような工夫がされています。
良い商品であるにも関わらず、単なる儲けの手段になるのを未然に防いでいます。
どういう仕組みかというと、売る権利をプレミアム会員だけの特典にしているのです。
ですから私から購入した私の友人には、フォルスクラブは売れないのです。
マルチ商品の特徴として、紹介料が問題だという人がいますが違います。
連鎖していくのが問題なのです。
そして、フォルスクラブでは、そんな問題を取り除いています。
この仕組みを考えた人は、相当頭が良いですね。

 

このようにマルチ商品について少しだけ知っている人にとっては、フォルスクラブが疑わしいもののように感じられるのは否定できません。しかし、フォルスクラブではマルチ商品の悪い点を十分に知ったうえで、仕組みを考えているからこそ安心できるのです。

教育の環境を充実させるマルチな商品が揃う福士蒼汰がイメージキャラクターのフォルスクラブ

【選べる選択肢】
人生は教育によって大きく左右され、
充実した環境で勉強が出来れば得るものは多く、
選べる選択肢も増えます。
そのため、いかにして充実した環境で勉強が出来るかが
重要となってきます。

 

【21世紀型の教育】

教育の環境を充実させるのが、
マルチな商品が揃う福士蒼汰が
イメージキャラクターのフォルスクラブです。
21世紀型の教育であるeラーニングに着目し、
学習教材をeラーニングとして配信しています。
eラーニングはインターネットが利用できれば
どこにいてもいつでも利用出来ます。
誰でも充実した環境で勉強できるため、
フォルスクラブは評判です。

 

【フォルスクラブの売り】
マルチな商品が揃う福士蒼汰が
イメージキャラクターのフォルスクラブは
様々なコンテンツやサービスを提供しており、
それらによって教育の環境を充実させます。
家庭向けeラーニングサービスのフォルスクラブは、
安価で良質な学習コンテンツを配信しています。
子供の勉強だけでなく資格の講座もあるので、
子供から大人まで幅広い年代が勉強でき、
勉強の心強い味方だとマルチな商品が揃う
福士蒼汰がイメージキャラクターの
フォルスクラブは評判となっています。

 

【種類豊富な講座】

パソコンのOffice講座や語学の講座、専門的な資格の講座などを
提供しているのがeラーニングポータルサイトの学デジで、
種類が豊富で色んなジャンルの講座があります。

 

【学ログ】
公式の情報に加えて口コミも見れるのが、
みんなで作る学校情報サイトの学ログです。
幼稚園・保育園から大学・大学院まで幅広くカバーしていて、
非常に参考になるとフォルスクラブは口コミでも評判です。

 

【その他のコンテンツ】
その他にも資格の勉強の強い味方の資格試験対策講座、
ゲーム感覚で英単語が身に付くイングリッシュモンスターズが
マルチな商品が揃う福士蒼汰がイメージキャラクターの
フォルスクラブにはあります。
様々なコンテンツで学習を強力にサポートしてくれるので、
フォルスクラブは口コミでも便利でいいと評判です。

 

【将来の選択肢を増やす】
様々なコンテンツにより、
教育の環境を充実させている。
それが口コミで評判のマルチな商品が揃う
福士蒼汰がイメージキャラクターのフォルスクラブです。
しっかり学び色々なことが身に付けられて、
将来の選択肢を増やすことが出来ます。

マルチ商品とフォルスクラブが扱うサービスについて

【マルチ商品とは】


マルチ商品とは何でしょうか?
マルチを複数と直訳するとしたら、
複数の商品という意味になります。
複数という意味も色々なバリエーションがあり、
どれを意味するのかかなり悩みそうです。
雪見だいふく9個セットをマルチ商品と言うのか、
それとも雪見だいふく2個入りの商品が10個あるのを
マルチ商品と言うのか、筆者にはどちらか判断が付きません。
グーグル先生に訊いてもこのあたり教えてくれませんでした。
代わりに表示されたのは「マルチ商法」です。
そこで今回は「マルチ商法で取り扱う商品をマルチ商品」
として、以下解説していきたいと思います。

 

【フォルスクラブはクリーンなマルチ商品】


マルチ商品とフォルスクラブが扱う
サービスの違いを説明するのは難しいです。
100%違うと言い切りたいところですが、
マルチ商品(マルチ商法)が広義的すぎて、
一概に否定することが出来ないのです。
仮に言い切れるとしたら
「フォルスクラブはクリーンなマルチ商品」と言えます。

そもそもフォルスクラブの入手手段はふたつあります。
ひとつはフォルスクラブの公式サイトから買うもの。
これに関してはマルチ商品ではなくシングル商品と言えます。
もうひとつは、フォルスクラブプレミアム会員から
購入するというもの。
フォルスクラブの公式から買うのではなく、
一度仲介を挟んで買うためマルチ商品となるのです。
なお、どちらで買っても値段は変わりません。
買いやすい方で買いましょう。

 

【問題視されている販売方法を紹介】


違法になるマルチ商品も紹介します。
これを説明することで、フォルスクラブの販売方法が
どれだけクリーンか分かると思います。
悪質なマルチ商品ですが、
人質を取るケースが多いかもしれません。
銀行で、額に銃を突きつけられて
「このかばんに金を詰めろ」と言った感じに近いです。
実際にはそこまで攻撃的ではありませんが、
何かしらの人質や物質を取ることがほとんど。
「友達だから買ってくれるよね」と
友情を盾にされることが多いのではないでしょうか。
マルチ商品が悪というよりも、
こうした販売セール手段が悪と言った方が良いかもしれません。

他にもマルチ商品が悪になりやすい要素があります。
それは劣悪な品質を売りつける場合です。
1万円の商品を100万円で売り付けられたら、
買う方としては困ってしまいます。
マルチ商品は極端に価値が低いものを売ることが多いのです。
特にネズミ講で問題視されているものとして
「権利を売る」というのがありました。
この権利の価値は実質0円です。
しかしネズミ講にてこの権利を数万円単位で
売りつけられたと話題になりました。
フォルスクラブはれっきとした商品であり、
品質も非常に高いものになりますので、
違法となるマルチ商品にはならないと言えるでしょう。

もうひとつマルチ商品で問題になりやすいこととして、
説明不足というのがあります。
これに関してはマルチ商品に問題があるというよりも、
販売員の方に問題があると言えるかもしれません。
商品を売るには色々な決まりがあり、
それらを全て守らないと法律違反になります。
軽く調べただけでも訪問販売で違反になりやすい項目が9つあり、
それらを全て守るにはしっかりと
研修を受ける必要があると言えます。

 

【まとめ】
マルチ商品とフォルスクラブが扱う
サービスの違いを説明するのは至難です。
良いマルチ商品と悪いマルチ商品があって、
フォルスクラブが扱うサービスは
良いマルチ商品の方になります。
二元論ではありませんが、
マルチ商品はそんな感じで2つに分けられると思ってください。